無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

22
ぶりっ子
ぶりっ子
あっ誰かと思えばァあなたさんじゃないですかぁ
貴方 鬼化
貴方 鬼化
なんの用
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
あなた…
ぶりっ子
ぶりっ子
怖いですぅ
不死川実弥
不死川実弥
なにしてるんだァ?
不死川実弥
不死川実弥
おまえ…
貴方 鬼化
貴方 鬼化
お久しぶりですね
不死川実弥
不死川実弥
何かされたか?
ぶりっ子
ぶりっ子
おどされましたぁ
不死川実弥
不死川実弥
鬼になってまでこいつをいじめたいのか?
貴方 鬼化
貴方 鬼化
僕が鬼になった理由知らないくせに
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
ねぇ用ないなら早くどこか行きなよ
不死川実弥
不死川実弥
お前なんでそいつの味方するんだ?
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
なんでって
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
長年一緒にいた方を信じて当たり前でしょ
貴方 鬼化
貴方 鬼化
もういいよ…
ぶりっ子
ぶりっ子
_人間に戻ってこいよまた裏切り者にしてあげるから_
あなたちゃんの耳元で言いました
貴方 鬼化
貴方 鬼化
貴方 鬼化
貴方 鬼化
 ハアハア…
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
あなた?
不死川実弥
不死川実弥
なんでお前が過呼吸になるんだよ
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
不死川さん!
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
とあなたさんじゃないですか
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
またいじめに来たんですか?
貴方 鬼化
貴方 鬼化
いじめになんか…ハァハァきて、ない
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
落ち着いて
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
何もされてません?
ぶりっ子
ぶりっ子
脅されました( ´ •̥  ̫ •̥ ` )
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
さいていですね
不死川実弥
不死川実弥
今ここで首を切ってやろうか?
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
それはさせない
貴方 鬼化
貴方 鬼化
ハァハァ…
不死川実弥
不死川実弥
なんで邪魔をするんだ
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
きれるもんならキリないよ
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
でも!
不死川実弥
不死川実弥
なんだ
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
あなたの首を切るならまず僕の首を切ってからにしてよ
不死川実弥
不死川実弥
はぁ?
貴方 鬼化
貴方 鬼化
無一郎…だ、だめだよ…ハァハァ…ハア
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
あなた…!
貴方 鬼化
貴方 鬼化
ヒューハァハァ
貴方 鬼化
貴方 鬼化
バタン
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
あなた!!
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
いい君じゃないですか?
堕姫
堕姫
あなた!無一郎!
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
堕姫…
堕姫
堕姫
無一郎、あの2人何とかして
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
う、うん!
不死川実弥
不死川実弥
なんだ
不死川実弥
不死川実弥
十二鬼月の上弦じゃねぇか
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
近寄らないで
堕姫
堕姫
あなた…
堕姫
堕姫
大丈夫よ
堕姫
堕姫
(許さない…人間は憎い)
童磨
童磨
あれれ?
童磨
童磨
君たち2人あなたちゃんに何したの?
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
上弦の弐…
童磨
童磨
今日は殺さないから早く帰りなよ
不死川実弥
不死川実弥
(・д・)チッ
不死川実弥
不死川実弥
いくぞ
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
ええ
ぶりっ子
ぶりっ子
はぁーい
童磨
童磨
あ、君は待ってね
ぶりっ子
ぶりっ子
なんでですかぁ?
不死川実弥
不死川実弥
離せよ
童磨
童磨
うーん
童磨
童磨
まあいっか
童磨
童磨
また今度殺しにくるね♪
ぶりっ子
ぶりっ子
私死にませんからぁ
童磨
童磨
どうだろ
3人はどっか行きました
童磨
童磨
あなたちゃん?
貴方 鬼化
貴方 鬼化
……
堕姫
堕姫
今は落ち着いてる
堕姫
堕姫
童磨、運んであげて
童磨
童磨
了解♪
堕姫
堕姫
何がったの?
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
あの3人がまたあなたに少し暴言ぽい言葉を言ってて
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
そしたら過呼吸になったの
堕姫
堕姫
なるほどね
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
2人はどうしていたの?
童磨
童磨
僕はなんか、無一郎くんが近寄らないでみたいな事言ってたから何かあったのかなって思って来てみたんだー
堕姫
堕姫
私は見てたのよ
堕姫
堕姫
途中からだけどね
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
そうなんだ…
堕姫
堕姫
無一郎おちこんでるでしょ?
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
うん…
堕姫
堕姫
気にすんじゃないよ
堕姫
堕姫
まだ鬼になったばっかだし
堕姫
堕姫
2人じゃないと力が出ないらしいから
堕姫
堕姫
しょうがないよ
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
そうなんだ…
堕姫
堕姫
稽古つけてあげる!
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
え?
童磨
童磨
僕も手伝うよー
堕姫
堕姫
強くなって復讐しておいで!
時透無一郎 鬼化
時透無一郎 鬼化
…うん!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
今回はここまでです
作者
作者
新しい小説書いたのでよかったら見て見てください(*´˘`*)