無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

chapter1
乾 新太
乾 新太
全てがスローモーションのなる瞬間、君は見てくる義務がある。
目黒宏香
目黒宏香
??
正直、この時何を言っているのか私にはわからなかった。
いつもみたいに、また先生が変なこと言ってる。
それぐらいにしか。










 

































こんばんは!
シーネットルです!
chapter1、読んでくださって(?)ありがとうございます!
短いわ!って感じかと思いますが各登場人物の自己紹介でもしよっかなっと思いまして〜。
これからよろしくお願いします♪
目黒宏香
目黒宏香
こんばんは!
目黒宏香めぐろひろかです。
今は高校1年になりました!
ピアノ歴は小学校から始めて10年目です。
これから、私のコンクールをめぐっての2年間を読んでいただくと言うことで嬉しい限りです!
乾 新太
乾 新太
どうも、乾新太いぬいあらたです。
これからよろしく。
目黒宏香
目黒宏香
先生、もうちょっとないんですか?
あまりにも淋しすぎます
乾 新太
乾 新太
えっ…。まぁ、頑張ります。
目黒宏香
目黒宏香
もぅ、
目黒宏香
目黒宏香
それと、会話内に私の父がよく入ってくると思います!
目黒宏香
目黒宏香
何故父を出さないのかは後々分かると思います…。
目黒宏香
目黒宏香
って事で、これからよろしく
目黒宏香
目黒宏香
お願いします!!
乾 新太
乾 新太
お願いします…。