第5話

5
707
2023/10/09 16:19


(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
あぁーどうしよ


スリザリンとの合同授業に向かう途中
迷子になってしまった私


ホグワーツが広すぎて、同じ道を歩いてるような、ないような


ここは一体どこだろうか·····


ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
おい、そこのグリフィンドール生


聞き覚えがある、声に反応して横を向くと
マルフォイが私の教科書を持っていた


ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
迷子か?笑える
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
教科書を廊下に落としていくとか、どこの童話のやつなんだ


どこの童話のやつて·····、貴方こそ童話の中の登場人物じゃない


(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
そうです!マルフォイくん、迷子になりました

 
上から目線の人だ、ホグワーツ歴長いだけで、転入生の私をからかう気なのだろう

 
彼は仕方ないな、という表情を浮かべ


ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
ついてこい!置いていくぞ


と一応案内してくれた


(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
最初から案内してあげるよ?て言ってくれたら、こっちとしては嬉しかったんだけどな
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
本当に素直じゃないんだね、君
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
案内してもらっているだけでも、感謝しろよ
僕は人に案内するほど親切じゃないからな
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
お前の方向音痴には、呆れる
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
いいじゃん、別に
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
ていうかマルフォイくんの家は純血主義なんだってね、どうしてなの?


ハーマイオニーから聞いていたマルフォイの情報を活用して聞いてみた


ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
純血が偉いからだ、純血じゃない者は真似た偽物にすぎない
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
お前は純血なのか?


初対面だった時みたいに、目を合わせてくれないと思っていたが、今回は目を合わせて話を聞いてくれるマルフォイ


(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
純血だよ、私もついさっき初めて知ったの
自分が魔法使えるなんてね
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
お母さんがグリフィンドールでお父さんはスリザリン生だったみたい


まさか、お父さんまでがホグワーツの関係者
で卒業生だなんて

きっと、お母さんの真実の愛はお父さんだったのだろう
だとしたら……2人で元の世界に戻ったということ……?


ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
じゃあ、何故スリザリンじゃなかったんだ
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
スリザリンも選べただろ
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
お母さんがグリフィンドールだったからグリフィンドールにしたの、ただそれだけ


目的地に着き、マルフォイにまたお礼を言う
これで2回も助けてもらっちゃった


ドアを開けると、私とマルフォイくん以外は皆席に着いていた



(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
席空いてない·····
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
スリザリン側の席なら空いてるが座るか?
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
お前が良ければの話だが


ハーマイオニーの隣に座りたかったけど、もう誰かが座っちゃってるし、仕方ないか·····


教科書を前の席に置き、お隣さんにご挨拶をする


(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
隣失礼するね、マルフォイくん
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
あぁ


ロン・ウィーズリー
ロン・ウィーズリー
ハリー!見ろよ
(目を疑うように目を擦る)
ロン・ウィーズリー
ロン・ウィーズリー
あなたがマルフォイの隣に座っている
ハリー・ポッター
ハリー・ポッター
ほんとだ
ハーマイオニー・グレンジャー
ハーマイオニー・グレンジャー
マルフォイが一切嫌な顔をしないで
大人しくしているなんて
ハーマイオニー・グレンジャー
ハーマイオニー・グレンジャー
魔法薬でも飲ませたんじゃないかしら 笑


ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
杖は持ってきてるのか
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
うん!一応、貰い物だけどね
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
ドラコンの心臓の琴線で
できてる杖らしいの
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
マルフォイくんの杖かっこいい
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
そうか?入学の際に父上から頂いたんだ
(杖を手にし、あなたに見せる)
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
僕は立派な魔法使いになり、マルフォイ家の跡継ぎになるのさ


自慢ありげに、話すマルフォイ


(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
きっと、マルフォイくんならなれるよ!
そんな気がするもん


ハリー・ポッターのお話をよく知らないから
なんとも正確には言えないけど


ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
お前ならそういうと思った
ドラコ・マルフォイ
ドラコ・マルフォイ
アホらしい返答だな
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
なっ
(なまえ)・アースキン
あなた・アースキン
応援してあげてるのに!


やっぱ嫌な奴かも


プリ小説オーディオドラマ