無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

122
2021/10/25

第23話

にじゅーに
あなた
なんか体だるい…
あなた
なんか熱いし…
あなた
1回体温測るか…。
ピピピッピピピッ
あなた
38.0度…?
あなた
まじか…
あなた
冷えピタあったっけ?
あなた
1回リビング行くか…
階段を下がってるとき
あなた
フラッ
石川祐希
危ない
あなた
あれ…
石川祐希
大丈夫?
あなた
祐希さん…
石川祐希
おでこ触るね。
あなた
え、
石川祐希
熱い…
石川祐希
熱あったの?
あなた
コクッ(* . .))
あなた
だから冷えピタを取りに…
石川祐希
俺取りに行くからいいよ。
石川祐希
俺今日offだから
石川祐希
休みな
石川祐希
冷えピタ届けに行くから…。
あなた
ならお言葉に甘えて…
石川祐希
うん、なら戻って安静にしてて。
あなた
うん。ありがとう。

石川祐希
入るね。
あなた
すみません。
石川祐希
いいの、俺がやりたかっただけだし。
石川祐希
ほらおでこ見せて。
あなた
はい。
ピタッ
あなた
ん、つべたい…。
石川祐希
つべたいって笑
石川祐希
ほら早く寝な。
あなた
隣にいてね?
石川祐希
うん。
あなた
おやすみ…
石川祐希
おやすみ。あなたの下の名前
明日の朝
あなた
祐希さん!
石川祐希
ん?
あなた
昨日の看病のおかげて良くなりました!
あなた
本当にありがとうございます!
石川祐希
大丈夫だから。元気になって良かったね。
あなた
はい。
あなた
本当に祐希さんありがと!