無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

468
2021/07/15

第8話

第5話
ななもり。視点
俺は、昔すごく仲のいい、子がいた。
今でも、名前は覚えてる。
月宮あなた。
そう、クラスにいる月宮さんだと俺は思ってる。

でも、あなたって今は、クラスでいじめられてる
俺は、どうしてもあなたを助けたいからみんなに相談することにする

ーすとぷりシェアハウスー
ななもり
ななもり
みんなちょっといい?
すとぷり
すとぷり
どうしたの?(なな以外)
ななもり
ななもり
あなた覚えてる?
ジェル
ジェル
覚えてるに決まってるやろ
ころん
ころん
そりゃあさ、僕の……初恋相手だから…///
さとみ
さとみ
ころん…
俺もなんだけど
莉犬
莉犬
てか、クラスにいる月宮さんと同じ名前だね
るぅと
るぅと
言われてみれば、そうですね!
ななもり
ななもり
そのことなんだけど…
月宮さんは、俺らの初恋の、あなただよね…
ころん
ころん
言われてみれば、そんな気がしてきた
ななもり
ななもり
で、今ではクラスでのいじめを受けている。
俺たちでなんとかできないかな?
ジェル
ジェル
なら、あいつに電話かけてみるか。
プルプル
影星 ちなつ
影星 ちなつ
はい。
もしもし
ちなつですが
ジェル
ジェル
ちなつ、久しぶり
影星 ちなつ
影星 ちなつ
なんだ、ジェルかよw
要件は?
るぅと
るぅと
あなたのことが知りたいんです!
影星 ちなつ
影星 ちなつ
みんないる感じね
了解!

月宮あなた。
あなたは、親からの虐待。
クラスからの、理不尽な嫌がらせに、お前らと別れたあとから受けている。
親は、家事をすべてあなたに任せ…
クラスでは、顔がうざいなどのいじめ…
僕は、もう耐えられないよ
このあと、ちなつは、俺たちにいろんなことを話してくれた…
とても、俺たちが予想していたことの上の上を行くような内容だった。
ころん
ころん
あなた…ごめんね…
僕たち何もできなくて…(´;ω;`)ウッ…
ななもり
ななもり
俺は、決めた。
あなたを守ることを
影星 ちなつ
影星 ちなつ
明日、話してみるといいね。

あなた視点
ー次の日ー
ころん
ころん
月宮ー
おはよう!
(なまえ)
あなた
…おはようございます…
ころんさん
ころん
ころん
月宮、後で僕と二人だけで話さない?
(なまえ)
あなた
いいですけど、どうなっても知りませんよ