無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

薄紫の花が散る日に

恋愛

薄紫の花が散る日に

0
0
2
2021/04/19
オリジナル
連載中
叶わないと知っていた
あの時、あの瞬間にもし

薄紫のオキザリスが風に揺られている2月。

校庭では3年生が受験シーズンで下校している。

「いいな。」

この時の私はあの出会いがこんなにも鮮やかで儚い恋になるとは思いもしなかっただろう。


そして、全ては自分の意思でこの世界が動いているという事に気づくことはできなかっただろう。

チャプター

全1話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る