無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

だぼだぼヘ(´ `ヘ)
ななもり。
ななもり。
今日はジェルくんの部屋で寝てもらうね
(なまえ)
あなた
へ、へや?!ソファーでいいのに!
ななもり。
ななもり。
客人ソファーで寝かす人がいるかww
ジェル
ジェル
俺の部屋が1番広いからなー
(なまえ)
あなた
ありがとう御座いますニコッ
ジェル
ジェル
かわええな〜あなたは
(なまえ)
あなた
…?ありがとう、ございます?
ななもり。
ななもり。
(意味良くわかってない…良かった)
ななもり。
ななもり。
(……よかったって何?!)
ころん
ころん
お風呂湧いたぞー
ななもり。
ななもり。
おっけー
ななもり。
ななもり。
あなたから入ってくれる?
(なまえ)
あなた
えあ、はいいっ!
トコトコ(((((*´・ω・)
(なまえ)
あなた
ひ、ひろ〜?!
(なまえ)
あなた
お風呂広いな〜…
ちゃぷん
(なまえ)
あなた
はぁ〜………
(なまえ)
あなた
暖かい……
それから色々して、お風呂出ます!!!!
(なまえ)
あなた
気持ちよかった〜
(なまえ)
あなた
………………
(なまえ)
あなた
って着替え用意してないっ!!!
(なまえ)
あなた
やば………す、すまほっ
グループLINEで…
(なまえ)
あなた
 ∧_∧
(。•ㅅ•。)
/ つ(⌒⌒)
しー \/
━━━━━━━━━━━━━━━━

あの、着替えがなくて

━━━━━━━━━━━━━━━━
さとみ
さとみ
(❁•ω•)ु
━━━━━━━━━━
まじ?
パーカーとか貸す?
━━━━━━━━━━
ななもり。
ななもり。
  (\(\
(*ゝ艸*)
━━━━━━━━━━
誰か届けに行って
あげてくれる?
━━━━━━━━━━
莉犬
莉犬
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
━━━━━━━━━━━━━━━━
俺小柄だし、あなたにあうと
思うんだけど
━━━━━━━━━━━━━━━━
ななもり。
ななもり。
  (\(\
(*ゝ艸*)
━━━━━━━━━━
そうだね、今るぅと、
ころん、ジェルくんが
配信中だから…
━━━━━━━━━━
さとみ
さとみ
(❁•ω•)ु
━━━━━━━━━━
莉犬頼むわ

━━━━━━━━━━
(なまえ)
あなた
 ∧_∧
(。•ㅅ•。)
/ つ(⌒⌒)
しー \/
━━━━━━━━━━━━━━━━
なんかすみません
ありがとう御座います

━━━━━━━━━━━━━━━━
(なまえ)
あなた
みんな、優しいんだな
莉犬
莉犬
あ、あなたー?
気をつかってくれているのか、壁に隠れて言ってくれている
(なまえ)
あなた
あ、はい!
莉犬
莉犬
俺のパーカー、置いとくね
莉犬
莉犬
大きいかもだけど…
(なまえ)
あなた
あ、いえありがとう御座います!
着てみる!!!
着た!!!←はやい
髪も濡れているので、一応縛っておいた
(なまえ)
あなた
ぶ、ぶかぶかだ…
莉犬
莉犬
着た?|ε:)ヒョコッ♪
莉犬
莉犬
( ºㅿº)
(なまえ)
あなた
……………///💦
莉犬
莉犬
…(めっちゃ可愛いんですけど?!///写真撮りたい…)
(なまえ)
あなた
あ、あの…
莉犬
莉犬
あっごめん!凄い似合って…るよ
(なまえ)
あなた
へ、ちょっとぶかぶかだけど大丈夫ですね!
莉犬
莉犬
ちょっとまっててニコッ
莉犬
莉犬
(みんないま部屋だし呼び出さないと( ˙-˙ ))
(なまえ)
あなた
(スマホ?何するんだろ?)
莉犬
莉犬
(「1階でテレビ見てて」っと…俺に感謝だな)
莉犬
莉犬
じゃ、いこっか!
(なまえ)
あなた
そう言うと手を取ってこのお城のような広い場所を走った
(なまえ)
あなた
ど、どこいくんですか?
莉犬
莉犬
んー?ちょっと遊ぼうかなってニコ(皆が来る時間稼ぎでもあるけど…遊びたいのもあるしね)
(なまえ)
あなた
わあ〜〜〜っ
両手を取ってくるくる回らせられてるー
莉犬
莉犬
っはは!
(なまえ)
あなた
(笑ってる……ほんとに楽しそう)ふはっ
莉犬
莉犬
あ、
そう言うと莉犬さんは止まった
莉犬
莉犬
やっと俺の前で笑った
(なまえ)
あなた
……ぇ
ちょっとどきってしたかも
だって私莉犬さんの前では何回も笑ったことがあるし
莉犬さんもそれは知ってるはず─────、
………わかった
私が…知らないうちに゙作り笑い゙してたからだ
(なまえ)
あなた
あ………
(なまえ)
あなた
莉犬さんって見た目の割に結構真面目っぽいんですね
莉犬
莉犬
へあ?!
(なまえ)
あなた
私のところ見抜けるとか、かっこいいですよ?
莉犬
莉犬
っ…///(やめて死ぬ)
莉犬
莉犬
あ、そろそろかな
まーな
まーな
一応あなたはこんな服です()
まーな
まーな
これの白バージョンです
莉犬
莉犬
ちょっとそこで待っててっ!
(なまえ)
あなた
はいっ
莉犬くんでは
莉犬
莉犬
あ、みんな〜
莉犬
莉犬
あなたねえっ、ほんとに可愛いのっ
さとみ
さとみ
そーなの
莉犬
莉犬
ちょ、ホントだって!ガチで!!!
みんな、反応薄めだ!
多分「そんなにじゃないだろ」とか思ってるんだ!
莉犬
莉犬
見てろよ〜
莉犬
莉犬
壁∥ヾ(οДΟ;)∝(・∀・*)ぐいっとな
(なまえ)
あなた
わっ
さとみ
さとみ
ゴハッ (むせる)
るぅと
るぅと
ダバー (飲んでたものこぼす)
ジェル
ジェル
(思考停止)
ころん
ころん
( ^ω^ )………………(何が起こっているのか考え中)
ななもり。
ななもり。
へ (顔が赤くなる)
(なまえ)
あなた
ちょ、え?!大丈夫ですかみなさん?!
莉犬
莉犬
どうだ
さとみ
さとみ
初めて感謝した



























続く!!
莉犬
莉犬
はい
莉犬
莉犬
今回は俺がここの担当ですね
莉犬
莉犬
作者が「ずっと私じゃつまんない!そうだ、誰かだそう」
と考えたらしいです。頭湧いてますね
莉犬
莉犬
俺達に丸投げだよ?ひどくね?
莉犬
莉犬
はーしっかりしr
(なまえ)
あなた
大丈夫??様子見に来たんです
莉犬
莉犬
わ〜あなたありがとう〜ニコッ
莉犬
莉犬
大丈夫だよ〜〜〜〜
(なまえ)
あなた
そう?じゃあ頑張ってくださいね、
莉犬
莉犬
うん!…………………
莉犬
莉犬
あっぶねー!急にあなた出してこないでっ
まーな
まーな
はい。ここまでです莉犬くん
莉犬
莉犬
ほとんど馬鹿馬鹿しい会話じゃねーか!w
(なまえ)
あなた
おつぷりー!
(なまえ)
あなた
(何話してたんだろ)