無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

無理はしなくていい
ななもり。
ななもり。
莉犬くん、聞かせてくれる?
莉犬
莉犬
コクッ
それ、は…
すごく青ざめた顔
私、私は
(なまえ)
あなた
…………っ
別に無理して言ってほしいわけじゃないです
(なまえ)
あなた
すみません、今日はもういいです
ジェル
ジェル
…部屋使ってていいよ
(なまえ)
あなた
ありがとう御座います
逃げちゃった



傷つけるつもりでもなかった



でも莉犬さんはすごく悲しそうな顔をしてた




私、最低。
(なまえ)
あなた
っ………
ばたんっ
ジェルさんの部屋思わず入っちゃった
(なまえ)
あなた
…何が間違ってたんだろ。
(なまえ)
あなた
みんな傷つけちゃって、最低だな。ほんと
ぽたっ
(なまえ)
あなた
あれ………何でだろ
温かいものが頬をつたる
(なまえ)
あなた
なんで泣いてるんだろ。
(なまえ)
あなた
……わかんないや
(なまえ)
あなた
うっ…………ぐすっ







扉の反対側ではージェルsideー
ジェル
ジェル
ふーん…

ぱたぱた (階段降りる音☆)
莉犬
莉犬
…………
莉犬は、三角座り(??)をして、顔をうずめている
ジェル
ジェル
なーくん達、様子見てきたよ
ななもり。
ななもり。
うん、ありがと。如何だった?
ジェル
ジェル
うーん…
ジェル
ジェル
泣いてた。
莉犬
莉犬
?!
びっくりしてるなぁ
それでも莉犬は何も言わない
何があったか知らんけど余程のことがあったんやろーな
ジェル
ジェル
なぁ莉犬
そう言って俺は莉犬の視線にあわせてしゃがむ
莉犬
莉犬
………
ジェル
ジェル
様子見てきたら?
莉犬
莉犬
やだよ………
ジェル
ジェル
でも、このままじゃ駄目やろ?ポンポン
莉犬の頭をなでて落ち着かせた
莉犬
莉犬
…………わかった。
ジェル
ジェル
えらい♪



莉犬Side〜


俺は、何も言えなかった

俺が勇気無かったから、あなた傷つけた

あなたすっごく悲しそうな顔してた
ジェル
ジェル
なーくん達、様子見てきたよ
ジェルくんがこっそり見てくれてたみたい
ななもり。
ななもり。
うん、ありがと。如何だった?
ジェル
ジェル
うーん…
ジェル
ジェル
泣いてた。
え…?
泣い…?

嘘、俺のせいだ

あなたは優しさで言わなくていいって言ってくれたのに
ジェル
ジェル
莉犬、様子見てきたら?
無理、無理だよ。俺は何もできない
莉犬
莉犬
やだよ……
ジェル
ジェル
でも、このままじゃ駄目やろ?
そう言って、ジェルくんは頭をなでてくれた

ジェルくんは優しい

…そうだよ

落ち込むのは俺じゃない

落ち込みたいのはあなたの方だ

あなたも傷ついてる

謝ったほうがいいよね?
莉犬
莉犬
………わかった。
ジェル
ジェル
えらい♪
ちょっと怖いけど…行ってみる。



莉犬Side終了
ななもり。
ななもり。
でも今日はもう遅いから、寝かしてあげたらどう?
ななもり。
ななもり。
明日、学校で言えばいいよ
莉犬
莉犬
うん、わかった


次の日の朝!!!!
莉犬
莉犬
ふぁあ〜…
莉犬
莉犬
朝ごは……
莉犬
莉犬
あれ?これなーに?
莉犬
莉犬
………あれ
莉犬
莉犬
先に行っちゃったんだ…
莉犬
莉犬
別に機嫌が悪くなんかないよ…


学校ついた←雑すぎわろた


授業中ー
(なまえ)
あなた
(あーあ、勉強つまんな…)
(なまえ)
あなた
(あ、宇が体育やってるんだった)
???
あれぇぇえ?!
???
宇ちゃん?!
(なまえ)
あなた
んぇ…?
窓の外は何か騒いでいる

…ん?宇、ちゃん?ん?
(なまえ)
あなた
ガタッ
せんせい
せんせい
どした?急に立って…
(なまえ)
あなた
あー…
いや待って???めっちゃ天使が痛がってるんですけど?!
せんせい
せんせい
はよ座れ
(なまえ)
あなた
(#^ω^)イラッ
(なまえ)
あなた
ウルッ……ごめん、なさい…(上目遣い&涙目)
せんせい
せんせい
Σ>―(〃°ω°〃)♡→
せんせい
せんせい
あ、ああ、具合が悪いのか?
せんせい
せんせい
保健室に行ってきてもいいが
(なまえ)
あなた
ありがとうございまぁ〜す…(ちょろ☆)ニヤッ
るぅと
るぅと
(絶対変なこと考えてる…)
(なまえ)
あなた
チラッ(あ、るぅとさんにばれたかも)
(なまえ)
あなた
じゃあ保健室行ってきますね…
たたたっ
(なまえ)
あなた
(とりあえず靑の教室…)
(なまえ)
あなた
失礼しまーす
靑
ばっ
くらすめいと
えぇ〜?誰?
靑
何で姉貴が…
くらすめいと
えーっ!お姉さん?!可愛いんですけどー
(なまえ)
あなた
とりあえず靑借りてきますニコッ
靑
おあっ、やめろお!(引きずられる)
(なまえ)
あなた
いいからー
保健室!!!
靑
早く離せばか姉貴!!
(なまえ)
あなた
なっ!!お姉ちゃんに向かってその態度は何よぉ!!!
靑
ばーかばーか
(なまえ)
あなた
ばかっていうほうが馬鹿だもん!
靑
うるせえっ
靑
何のようだよ。授業中だぞ
(なまえ)
あなた
そうそう、宇が…
宇
私が、どうかした…?
(なまえ)
あなた
はッ!!!!!!!!
宇
あの…ね?事情は後で説明するから、あっちをどうにかして・・・・・・・・・・
(なまえ)
あなた
あっち…?
宇
廊下、ちゃんと見てた?
(なまえ)
あなた
へ…?(廊下の方に走る)
???
ぎゃぁぁぁあ!!!♡
???
何あのイケメン?!?!?!
???
あ~!手降った!!!私に!!!♡
???
バカね!!!私よ!!!!
(なまえ)
あなた
え?何あれ…
宇
それが…銀にぃが外まで来てて…ボソッ
(なまえ)
あなた
ふぁっ?!?!?!
(なまえ)
あなた
ちょ行ってくる!!!
宇
お願い………っ
(なまえ)
あなた
靑任せたよー!
靑
チッ、勝手に巻き込んどいてそれかよ…
宇
ごめんごめん
靑
んー、別にいいよ姉貴は関係ねーし

























続く!!!
まーな
まーな
書いてなくてすみませんでしたあ…
まーな
まーな
あの、作品4個くらい書いてて…←何で??
まーな
まーな
色んなもの書いてたら…遅くなりました…←もっと遅いのあるけど((
まーな
まーな
出すようにがんばります…
宇
おつそら〜