無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
「お帰りなさいませ、お嬢様。」
出迎えありがとう、執事
私は全部が完璧。きっとね、
え?私に婚約者?
お父様、勝手に決めたの?
お母様も?
1回会ってみるだけならいいわ。























え?
婚約者 は?
なんであなたなの?_______