無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

676
2021/09/02

第25話

🌹






ヘチャンside







haechan
haechan
………
jisung
jisung
ヘチャン様、
jisung
jisung
どうしてこんな所に?







城の中庭に突っ立っていると









チソンが声をかけてきた








haechan
haechan
…中庭に薔薇が咲いてて綺麗だって、チソン言ってたじゃん
haechan
haechan
だから見にきたの
jisung
jisung
…ロンジュン様と何かありましたか
haechan
haechan
え……
jisung
jisung
ヘチャン様…大切な方と喧嘩なさると、毎回中庭にいますよね?
haechan
haechan
そう、だっけ






たまたま花が見たいだけだと思ってたのに










身体はストレスを無意識に発散させたがっていたみたいだ







haechan
haechan
…ロンジュンとは何もないよ、ただ……
haechan
haechan
…俺が一人でウジウジしてるだけ
jisung
jisung
……クレール様ですか?
haechan
haechan
ははっ…本当にチソンには隠し事ができないね、
jisung
jisung
ヘチャン様のことはずっとお世話してましたので。
haechan
haechan
何それww








すると








真剣な顔でチソンが手を握ってきた











jisung
jisung
…一つだけ言うならば
jisung
jisung
ヘチャン様がどんな選択をしたとしても
jisung
jisung
その選択を後悔なさらないでください
jisung
jisung
………迷いは 全ての行動や言動の端に垣間見えてしまうもの
jisung
jisung
その迷いはいずれ ヘチャン様もロンジュン様も傷つける刃と成りえます







.










jisung
jisung
…偉そうに語ってしまいましたね、
jisung
jisung
申し訳ありません








チソンは背を向けて去っていった






















俺より年下で 明るく活発なチソンが








あんなに大人びた 寂しそうな雰囲気を纏っていた所は








今の今まで見たことがなかった















haechan
haechan
…ごめんね、チソン









俺は 君と違って















迷ってばかりだ