第17話

luzくんに、壁ドン。
この小説ではお久しぶりの、投稿です。
今回はluzくんにかべどぉぉぉんしていきたいと思います!あ、夢小説で、いきます!
あなた

ふははは!今日は!luzくんに!かべどぉぉぉんを、していきたいと!思います!

||☆\“(・_・。)コンコン
luz
んー?あなた?
あなた

(((((*´・ω・)トコトコ

luz
あなた

どぉぉぉん!

luz
え?あなた?どうしたの?
あなた

え?壁ドンやけど?

luz
え〜あなたちっちゃ!
あなた

うえええ!え?で、、でも、42cm差やん!

luz
いやいや!42cmもあるで?!
作者
えー、あなたは、150、luzくんは182という設定です!あなたちゃん、背低すぎたね、、だって、自分の身長で、やったか、((早く本編入れ!
あなた

えぇ、、、

luz
頭ヽ(・ω・`)ポンポンもー、あなたの、そーゆーとこほんっと、可愛い!
あなた

わー!luzくん!突然?!///

作者
はい。強制的に閉める。やばくなりそうやで。どうでしたか?あなたさん!お楽しみいただけたでしょうか?感想ください!