無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

TT【TWICE】
はぁ…どうしよう…







これが私の口癖になったのはいつ頃からだろうか…





きっと君に出会ってから_








私は意気地無しだからまったくどうする事も出来ないの_






ただ、君を見つめることしか出来ないの…









毎日名前を呼び捨てで呼んで…




まだ知り合う前なのにね…









想像の中では君にタメ口でしゃべるけど、そんなこと現実の世界では絶対できないよ…





ピピピピッ(時計の音)
あなた

ん…朝…?

私はベッドから出て制服に着替えて髪を整えた
鏡をみて…
あなた

よしっ!今日も行ってきます!

そう言って家をあとにした__
今日は心に決めていることがあった。今回こそ君に私から話しかけるぞって…だけどそんなのいつものことなの…毎回そう心に言い聞かせてるけどいざ君を目の前にしてみると全然会話が出てこないんだ…
あなた

~♪

鼻歌を歌いながら学校へ行っているといつの間にか失恋ソングが頭に浮かんできてまるで自分じゃないみたいに涙が溢れて止まらなかった。
すると
ジン
あの…その…大丈夫?
……え?嘘…でしょ…?
あなた

は、はい…大丈夫です…

もうすっかり性格は大人になったと思ったのにこれじゃ子供見たいじゃん…しかも好きな人の前で…

どうして自分の心なのに私の思いどうりにできないの?なんでよ…




この気持ちを何回も終わらせようとしたけど、終わらせようとするほど君に惹かれていってしまう…何でだろうね…







しかも、なんで君から話しかけてきてくれたの…?





こんな私の気持ちも知らないで…







そんなのひどいよ…
ジン
大丈夫ならよかった!ニコッ
なんでそう優しく笑いかけるのよ…バカ…
ツウィ
あ、あなたー!って、どうしたの?!大丈夫?どこか痛いの?!
あなた

いや、大丈夫だよ。ありがとうツウィ!

ツウィ
大丈夫ならよかったよーㅋㅋ
モモ
あ、あなた!おはよん!
あなた

おはよ!

チェヨン
おはよー!
ダヒョン
おはよ!
ナヨン
おっはよー!
ジョンヨン
おはよう!
ジヒョ
おはよう!
ミナ
おはよう!
サナ
おはようー!
あなた

みんなおはよう!

モモ
あ!そうそう!ジン先輩とは今どんな状況なの?!
あなた

んーㅋㅋどうだろ…

ツウィ
あなたなら大丈夫!あなたは何着ても可愛い顔してるから全然安心して大丈夫だよ!ㅋㅋ
あなた

その言葉全然慰めにならないよーㅋㅋ

ツウィ
ごめんㅋㅋ
あなた

なんかお腹空いたㅋㅋ

チェヨン
今日朝ごはん食べてこなかったのㅋㅋ
あなた

食べたけどなんとなーくㅋㅋ

そしてこの日は一日中何故かイライラして…また鼻歌を歌ったらカッとなりそうで…








ホントはこんな私じゃないのに…









私はスタスタと早足で帰っていると誰かにぶつかった
ジン
あ!ごめん!大丈夫?ッて、さっきの子ㅋㅋ
あなた

ジン先輩…

私はジン先輩のことを見るとまた涙が出てきてしまいそうだったから違う方向から帰ろうとした時…
ジン
あ!まって!あなたちゃん…だよね…?一緒に…帰らない…?
あなた

……え?いいんですか?

ジン
もちろん!ニコッ
んじゃあ、帰ろ?
はぁ…この人は…









私の気持ち、知らないくせに…













でも今の私は
あなた

はいッ!帰りましょ!

少し変わった気がする__









❦ℯꫛᎴ❧