無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4
2019/01/02

第3話

3話
まだこれはいい方だった
これからの痛みを苦しむ奴らは……

キセキの世代

黄瀬 何っスか……これ
黄瀬涼太の下駄箱には汚いホコリが入ってた
女子 誰なの!?黄瀬くん大丈夫ぅー?
黒子 …あっすまん。俺だ
女子 黒子くんなの!?ひどっ!
黒子 すまんって。

やっぱりこいつの居心地はいいぜ

ダメです!こんなの黄瀬くんにしてはいけません!

うるっせえなぁ……今は俺なんだよ。黒子テツヤは

緑間 おっ俺のラッキーアイテムが……
緑間の今日のラッキーアイテム、鏡が割られていた
しかもこなごなに
男子 うっわ……なんだよ…
黒子 ボロボロにし過ぎたか。
緑間 くっ黒子なのか……?
黒子 ああ



ダメです!

うるせえよ……今の自分を殺せばいいんだぜ?

そしてこの風景を2人の青年が見たのは誰も知らないお話