無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話 信じる
るぅとくん
るぅとくん
呼び出して何?
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
あのね、
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
僕あの隣町の召使いなんだ
るぅとくん
るぅとくん
え、
るぅとくん
るぅとくん
そぅだったんですか…
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
それで…
るぅとくん
るぅとくん
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
ザクッ
るぅとくん
るぅとくん
うぐっ、
るぅとくん
るぅとくん
ころん、さん?
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
王女様の命令で…(´;ω;`)
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
本当は愛してる、殺したくないのに
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
王女様の命令には従わなくては、
るぅとくん
るぅとくん
そぅ、だったんです、ね
るぅとくん
るぅとくん
ごめんなさい、
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
え?
るぅとくん
るぅとくん
僕が、ころんくんと、付き合ったから、大切な存在になったから、ころんくんの、心を傷つけてしまった…
るぅとくん
るぅとくん
王女様の命令なら仕方ないですね
るぅとくん
るぅとくん
私はころちゃんを愛して、ぐふっ、います
るぅとくん
るぅとくん
パタッ
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
僕も愛してる
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
(´;ω;`)ウッ…
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
るぅとくん!!
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
え、
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
るぅと、
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
なんで、なんで、
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
あいつは何も悪いことしてないのに!
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
許さない、
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
許さない、許さない、王女め
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
( ´・ω・`)チッ
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
うわぁぁん(´;ω;`)
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
ごめんごめんごめんねぇ(´;ω;`)
兵士
役目は果たしたそぅだな帰るぞ
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
るぅちゃん!るぅちゃん!
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
僕があなたを愛していなければ死ななかったのに!ごめんね!
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
(そぅだ、僕は王女の召使い、絶対莉犬を守らないと行けないんだ…たとえ、みんなが嫌っても、僕は莉犬の仲間)
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
そぅ言う運命なのだ…
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
殺したか…
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
はい、
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
今日のおやつはブリオッシュです
主
これはブリオッシュです
主
え、いらない?
主
僕もオモッタ!
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
わぁ嬉しい!美味しそぅ!
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
ありがとうございます
莉犬はとても無邪気に笑った
昔のように
そして月日は流れた
村人
王女は死刑!王女は死刑!
さとみくん(るぅとくんの兄)
さとみくん(るぅとくんの兄)
王女に死を!
村人
悪気の無い女の子を殺した罪!
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
何よこれ
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
兵士たち!
ひつじ
ひぃぃ逃げろー!
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
あ、待って!
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
この軍団
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私のせいだ、
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私が我が身だったから
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私は殺される
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
ごめんねお兄様の大切な人を殺してしまって
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
いつも構ってくれないから嫉妬してて
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
ごめん
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
死んで償うよ
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
いいよ別にもぅ終わったことでしょ?
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
莉犬
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
!!
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
名前呼んでくれてありがとう(´;ω;`)
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私嬉しい
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
最後に、言いたいことがある
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
ん?何?