無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

リグレットメッセージ1話
海辺に小さなかよわい女の人がいた
この海では
小瓶にお手紙を書くと
書かれた人の元へ必ず届くと言われる
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
なんでよ
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
なんで私が生きているの?
ポチャン
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
(´;ω;`)ウッ…
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
いつもあなたは私のわがままを拒否らず聞いてくれた
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
なのに私はわがままばっか
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
あなたは私の願いを全て叶えてくれた
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
けどもぅ会えない
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私の代わりに…
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
だから海に任せてあなたの元に
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
ごめんなさい
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
いつも私は
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
なにかが起こったらきずいてしまう
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
きずくのが遅いんだ
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
それで周りが見えなくなる
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
もしも生まれ変われるのなら
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
もぅ1度
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
あなたと会いたい
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
あの時助けてくれてありがとう
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
何も出来なくてごめん
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
今度は気おつけるね
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
いつもみたいに怒ってよ
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
優しくしてよ
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私とおしゃべりしてよ
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私が選択肢を間違えなければ
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
莉犬、君は選択を間違えてないよ
ころんくん(兄)
ころんくん(兄)
これは僕の選択だ
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
!!
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
お兄ちゃん?
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
お兄ちゃん!どこ!
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
(´;ω;`)ウッ…
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
ごめんなさい…
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
私もいつか行くね
莉犬くん(妹)
莉犬くん(妹)
あなたの元へ