無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

239
2019/03/11

第14話

14.
☺︎
今日、あなたが小学校を卒業しました。
(写真)
いやー、あなたが生まれてからもう12年も過ぎたんですよねw
月日は流れるのが早い事でw


そうそう、入学当初は僕の足の長さくらいの身長だったのに、今は頭1.5個分くらいしか変わらないくらい大きくなりました。
抜かされそうで怖い。。。
成長恐ろしや……ww

お母さんみたいに小さい人だったらなぁー
あ、やべ、横から覗かれて
「小さくなくて悪かったね!」って怒られましたw
あなたごめんよww
っとまぁ、置いておいて…
卒業式の後、あなたと匠海の娘さんの響希ちゃんがねぇ、担任の先生と写真撮ってて
(写真)
2人とも大号泣でww
でも、それだけいい先生だったんだなって思いますね。この先生を含め、今まであなたを受け持って頂いた先生方、6年間お世話になりました。
小生意気ですが、立派に成長してくれました。本当に感謝です。
この後ね、「入学式の時みたいにみんなで焼肉食べに行きたい!響希も一緒に連れてってー!」ってあなたがうるさいもんだから、超特急メンバーと、DISH//メンバーとみんなで焼肉行きましたw
(写真)
楽しかったな〜笑
ってか、それにしてもあなたと響希ちゃん仲良すぎるやろって話ですよww
今日はこの位で失礼しまーす
長々とごめんね笑


おやすみなさい