第11話

ころジェル 媚薬(めっちゃ🔞)
37,798
2019/05/02 19:20
主の心)あれ…ころちゃんってジェルたんのこと呼び捨てだっけ…くん付けだっけ…ま、いっか)


※ジェルくんバリッバリの受けです今回。
地雷の方回れ右。





ころんside
僕はジェルくんと付き合っている。
いつもみんなにジェルくんが彼氏側だと思われる。
僕が彼氏なのに。
そしていつもHする時もジェルくんに攻められる。
だから今日は僕が思いっきり攻める。
この“薬”でね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日ジェルくんがうちに泊まりに来る。
その時使お。
そろそろ来るんじゃないかな〜…
ピンポーン
お、噂をすれば。
ころん
鍵開いてるからはいっていいよ〜。
ジェル
おじゃましま〜す。
着くなりジェルくんはソファにダイブ。
ころん
何飲みたい?
ジェル
ころんのカルピス
ころん
意味わかんねぇwwwww
ジェル
俺もわからんwwww
コーラでww
ころん
全然ちげぇじゃんwww
まぁまぁ後で沢山飲ましてあげるから。
僕はこっそりコーラに媚薬を混ぜる。
ころん
なにこれどれくらい入れればいいの…
ドバッ
ころん
アッ…
ま、いっか。
僕はその時知らなかった。
「即効性」「少量で効果抜群」と書いていることを。
ころん
ジェルくん、はい。
ジェル
おー、ありがと!
バレるかな……
ジェル
ゴクッ、ゴクッ…
ぷはぁっ、うま……
よし、バレなかった。
ころん
そんなに喉乾いてたの?w
ジェル
だって走ってきたし…()
ころん
そんなに急がなくてもww
ジェル
だって1秒でも早くころんにあいたくて、
ころん
っ…あ、そ…//
ジェル
…?
心)なんか、暑い…?
ころん
とりあえずコップ貰うね〜。
そろそろ効いてくるかな…。

僕はコップを片付ける。
(数分後)
ジェル
っ、ころんっ…///
きたきたw
ころん
ん?どした??
ジェル
なんか…体っ…おかしいねん……///
ころん
体??
ジェル
なんか、暑く…て…ムズムズするっ…///
頭がふわぁって…
ころん
ふーん。で?
ジェル
っ、えっち、シたいっ…///
ころん
よく言えました。

んっ、
ジェル
んんっ…///
ころん
んん、…
ジェル
んぅっ…、ふ…ぁっ……/////
スルッ、
僕はジェルくんの服の中に手を滑り込ませる。
そして胸の突起部分を触る。
キュッ、
ジェル
んぁっ…!///
撫でるように触ってみたり


摘むようにクリッと触ってみたり。
ジェル
んんぁっ…ふ…あっ、んっ…///
ころ、んっ…///
ころん
もう固くなってやんの。

んっ、
突起部分を舐める。
ジェル
ひぁっ…///
ころんっ…上だけやなくて下も…っ…////
ころん
はいはい。
ジーッ、(チャックを開ける)
ジェル
んっ…ふ、ぅっ…ひ…ぁ…////
ジェルくんは口を塞いで必死に声を抑えている。
可愛すぎ。
亀頭をグリッと触ってみたりカリ首を触ってみたり。
ジェル
んあっ…やっ、そ…こは…////
ころん
ここ弱いの?w
亀頭を触るとすぐ反応した。
そこから亀頭責め。
ジェル
やっ、ころん…あかんっ、そこ…はっ、///

も、出るっ…からぁっ…////あ、んっ…///
ころん
出せよ…(低音&耳元で囁く
ジェル
んあぁっ…、///
ビュッ、ビュルッ、
ころん
後ろ解すよ?
ジェル
ん、…///
ころん
力抜いて、
僕はジェルくんの後ろに指を入れる。
ジェル
ふっ…ぁっ…///
ころん
ジェルくんのとこは…っと、
グリッ♡
ジェル
んやぁっ…!///
ころん
みーっけ♡♡
前立腺を見つけは僕はそこを責める。
ジェル
やっ、そこばっかっ…あかんっ…///

も、いい…からぁっ…ころんの、頂戴っ…////
ころん
そういう煽り文句どこで覚えたの?
僕は自身をジェルくんの後ろに当てる。
ころん
ジェルくん力抜いててよ?
ジェル
う、ん…///
ヌプッ、
ころん
ん…っ…//
ジェル
んんんっ…!///
ころん
入っ、た…///
ジェル
好きに動いて、いいからっ…///
ころん
そういうこと僕以外に言っちゃダメだよ?


まぁ言うまでもないけど次の日ジェルくんの腰は壊れましたとさ♡

めでたしめでたし!

プリ小説オーディオドラマ