プリ小説

第2話

さとちゃんの嫉妬編 Part2
莉犬side
俺は今すとぷりメンバーとなーくんの家に来てる!
そして今ころちゃんとゲームをしてる!✨
ころちゃんとゲームするのが俺は大好き!
めっちゃ楽しい!
ころん
ねぇwwwまた落ちたんだけどwwwww
莉犬
ころちゃん下に落ちすぎwwwww
ころん
知らねぇよwwww
莉犬
ふはwwww
沢山ころちゃんといろんなゲームをして遊んだ。
気が付くと帰る時間に近づいていた。
ころん
莉犬くん今日このあと空いてる?
と、ころちゃんにきかれた。
莉犬
うん!空いてるよ?
ころん
一緒にご飯行こ〜!
ご飯に誘われた。

俺には一応……その、つ、つ、付き合ってる…彼氏(さとみくん)がいるけど、、///
普段は断ってるけど

ころちゃんなら、いい、よね?
と思い、
莉犬
うん!いいよ!
と、俺は答えてしまった。
ころちゃんと叙○苑に焼肉を食べに来た!
そして俺は肉の写真を撮ってTwitterにあげた。
ころん
じゃ、ばいばーい!
莉犬
うん!ばいばい!
俺はそのあところちゃんとばいばいして、
さとみくんの家に向かった。
さとみくん、

今日少し機嫌が悪かった。
何があったのか聞こうと思ったけどゲームに夢中になっていた俺は忘れてしまっていた。
そしてさとみくんの家の前に着いた。
俺はインターホンを鳴らして待ってる。
すると

すぐに出てきた。
やっぱり機嫌が悪かった。
さとみ
なんで来たの?
と言ってきた。
なんでいきなりそんなこと言ってきたのかわからなかった俺は「え?」としか聞けなかった。
さとみ
ころんのとこ行けば?w
莉犬
さ、さとみくん

どうしたの?💦
すごく機嫌が悪いさとみくんに俺は少し怯えてしまった。
そしていきなり壁ドンされて、
さとみ
自分が誰の彼女か、分かってんの?
と真剣な表情で聞かれる。
俺は心臓のドキドキが止まらなかった。
さとみ
なんでころんと飯なんて行ってんだよ。
と言ってきた

俺はさとみくんがヤキモチ妬いてくれたって知って嬉しかった。
でもその喜びと共にお仕置きされると分かった。
_____________________________________________
さとみside
俺は莉犬を寝室に連れ込んで押し倒した。
莉犬
さ、さとみく、んっ…///
さとみ
んんっ、
莉犬
ん、ぅっ……///
莉犬は俺の背中を軽く叩く。
さとみ
っ、はぁっ…。
俺は口を離す。
そして

耳、首筋、鎖骨と順番にキスをしていく。
莉犬
んっ、ひゃっ……///

やっ、み、耳……やめっ……///
さとみ
ふーん。
耳弱いんだw
んっ、(耳舐め)
莉犬
ひゃぁっ……!////
んっ、や、らぁっ……/////
莉犬は目に涙を溜めてこっちを見てくる。
ほんと、可愛すぎる、
さとみ
後ろ、解すよ?
莉犬
や、優しく……してね…?///
あーもう可愛すぎる、(2度目)
俺は指にローションを付けゆっくりと入れていく。
莉犬
ふぁっ、んっ、んぁっ、
俺は前立腺を探るため指を2本に増やす。
そしてある所を掠った時
莉犬
んぁっ?!/////
莉犬の肩が大きく跳ねた。
さとみ
はっけーん、♪
莉犬
な…に今……の……////
さとみ
気持ちよかった、?
今からもっと気持ちよくなるよ、?
俺は前立腺を攻める。
莉犬
ふぁっ……!!/////
んんっ、んぁっ!!////
さとみ
んっ、チュッ、(耳にキス)
莉犬
もっ、////
イ…くっ……///

んぁぁぁぁっ!!!♡/////
さとみ
莉犬可愛い…///
莉犬はピクピクッと軽く肩を跳ねさせている。
さとみ
イッたばかりで悪いけど、
俺ももう限界。
俺は自身を莉犬の後ろに当ててグッと押す。
莉犬
んぇ、?!////
ちょ、今、いったばっk……っ~〜?!?!♡////
いきなり奥を突いたから気持ちよすぎて声にならない叫びを出す莉犬。
さとみ
んっ、ちょっ……莉犬、きつい……////
莉犬
おっ、き…い……////
さとみ
動くよ、?
ズッ、

パンッ、パンッ、
莉犬
んあっ!///
莉犬はシてる間ものすごく乱れていた。
それでも可愛くて仕方ない。
さとみ
ごめ、莉犬……もう、でそ…っ…
莉犬
んぁっ、俺も、イくっ……////
っい、一緒に…///
そして最後奥を突く。
さとみ
んっ、!!///
莉犬
ひゃぁぁぁぁぁっ!!////
俺と莉犬は同時に達した。
次の日莉犬が腰を痛めてさとみくんが怒られたという話はするまでもないだろう。
さとりーぬ  さとちゃんの嫉妬編

END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

루  노 。
루 노 。
H.30.9.16.小説全部消しました る の 。 す と ぷ り / 莉 犬 く ん よ り の 箱 推 し /H o n e y W o r k s / 歌 い 手 さ ん / リ ゼ ロ / 恋 愛 漫 画/ 浦 島 坂 田 船