プリ小説

第5話

りーぬのデレ期 Part2(短い)
() は回想や記憶です(笑)



莉犬side
莉犬
ふぁあっ、
ズキッ
莉犬
ん?!
い゛ったぁぁぁ…
朝起きるとめちゃくちゃ腰が痛かった。
ジェル殺す。
ジェル
あ、莉犬おはよ、(笑顔)
莉犬
ジェルくんのせいで腰痛いじゃん、!
ジェル
ごめんって、ww
莉犬
俺にお触り禁止ね。
ジェル
絶対無理。
莉犬
腰痛いもん!
ジェル
でも莉犬昨日めっちゃ乱れててんで?
莉犬
は?そんなことあるわけな……

(じぇうく、んあっ…///)
(ジェルくんの……好きにして…?////)
俺ってば何してたんだろ昨日。
ジェル
莉犬のデレ期終わるの早いなぁ…。
もっと長いことデレときぃやw
莉犬
絶対やだね。
ジェル
莉犬、
莉犬
なに?
ジェル
愛してんで。
莉犬
…っ、お、俺も……/////
莉犬
愛してる……////
じぇりーぬ  りーぬのデレ期編


END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

루  노 。
루 노 。
H.30.9.16.小説全部消しました る の 。 す と ぷ り / 莉 犬 く ん よ り の 箱 推 し /H o n e y W o r k s / 歌 い 手 さ ん / リ ゼ ロ / 恋 愛 漫 画/ 浦 島 坂 田 船