プリ小説
一覧へ

第1話

さとりーぬ さとちゃんの嫉妬編
どうもさとみです!

現在すとぷりメンバーでななもり家にいます。
いきなりだが



俺は莉犬と付き合っている。

なのに。
莉犬は俺のとこじゃなくてころんのところばっかり行ってる。
莉犬
ころちゃん次このゲームしよー!
ころん
おっけー!
はぁ。
ななもり
さとみくん顔www
ななもり
莉犬くんのこと見すぎw
さとみ
だって…(ムスッ…
ころん
ぎゃぁぁぁ!
そっちじゃない!そっち行っちゃだめだって!!!!!!
莉犬
ふはwww
ころちゃんうるさいww
さとみ
はぁー。
そのままどんどん時間が過ぎて言って、
帰る時間になった。


俺は帰り際話しかけようとしたけど莉犬はころんとご飯に行ってしまった。
寂しくご飯を食べてながらTwitterを見ていた。
すると莉犬のツイートがあった。
「ころちゃんと夜ご飯食べてきた✨めちゃくちゃ美味しかったぁぁ!!!」
こいつ次来たらお仕置きだな。
なんてこと考えてると
\ピンポーン/
インターホンが鳴った。
さとみ
はーい?
こんな夜に誰だろうと思い開けると目の前には大好きな彼女が。
莉犬
さとみくん!
さとみ
……なんで来たの?
莉犬
…っえ?
さとみ
ころんのとこ行けば?w
莉犬
さ、さとみくん、

どうしたの?💦
さとみ
自分が誰の彼女か、分かってんの?(壁ドン)
莉犬
っ……?!///
さとみ
なんでころんと飯なんて行ってんだよ。
莉犬
さ、さとみくんそれって……
ヤキモチ……?
さとみ
…わるいかよ……。
莉犬
わ、悪く…無いけど……
さとみ
今日だって1日中
ころんころんって、なんなの、
莉犬
ごめんね、?
俺が一番好きなのは……さとみくん…だから……////
さとみ
っ、ほんと、ずるい…んっ、
莉犬
んっ!///
続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

루  노 。
루 노 。
H.30.9.16.小説全部消しました る の 。 す と ぷ り / 莉 犬 く ん よ り の 箱 推 し /H o n e y W o r k s / 歌 い 手 さ ん / リ ゼ ロ / 恋 愛 漫 画/ 浦 島 坂 田 船