無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

51
2021/07/29

第9話

🐺
……珍しい
じいさん(あいつ)が誰かに話しかけるなんて
……
能力『心理眼』
話し手
話し手
『こいつらにはこのことを話さなくては行けない。あんな化け物と一緒にいるのだから』
話し手
話し手
『それに』
話し手
話し手
『あなた・ナガミは生きている』
!!!
なん、で
なんでだ
じーさん
なんであんたが
あなた・ナガミ(わたし)を知っている…!
、落ち着け、あなた
俺は彼処には戻らない
あいつらのとこには行かない
あんなクズ共の所になんか
🐺(なまえ)
🐺あなた
帰るぞ
話し手
話し手
それじゃあ私は失礼するよ
🐴
🐴
……
🐨
🐨
……
🐹
🐹
……
🐰
🐰
…
……聞いたか
🐺(なまえ)
🐺あなた
あんた達の新しい家は2週間後だ
🐺(なまえ)
🐺あなた
それまではうちで過ごすといい。
🐺(なまえ)
🐺あなた
それと、職業何だが
🐺(なまえ)
🐺あなた
多分能力が開花してから探した方がいい。
🐺(なまえ)
🐺あなた
それまで、ここで仕事を渡すからそれもやってくれ
🐺(なまえ)
🐺あなた
じゃあ私は部屋にいるから
🐺(なまえ)
🐺あなた
必ずノックしてくれ。用がある時は
BTS
BTS
はい
🐺(なまえ)
🐺あなた
……
最悪だ、
あいつらの仕事は、
買い出しとか、にするか
ジミンには
薪割りでいいか
🐺(なまえ)
🐺あなた
……
🐺(なまえ)
🐺あなた
私は
🐺(なまえ)
🐺あなた
化け物だ
🐺(なまえ)
🐺あなた
……
イライラする
ムカつくな。
好きでここに来たわけじゃねぇのに
……
🐺(なまえ)
🐺あなた
…ああああああああ!!!!!
ガジャーーーーン!!!!ガシャーーーン!!
?
…||☆\“(・_・。)コンコン