無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
118
2018/03/18

第6話

遥香
家に帰り
遙香
やった   ~
説明書見なきゃ
~説明書~...........................

この鉛筆は、自分顔の嫌なところを変えられます。

※ 相手の記憶は書き換えられない。
顔に直接は痛いから、写真にね??
......................................................
遙香
私の悩み。   それは...
ブサイクなんです ...
遙香
やった  ~
これでブサイクじゃ、なくなる ( ワクワク
~写真を出してきて~
(カキカキ)
遙香
これでよしっと  !!
鏡に映る遥香の顔は、別人のよう
遙香
明日が楽しみやぁ  !
Gute Nacht    →   次の日
遙香
ふぁぁぁ  
学校行こっ
遙香
おっはよう   ~
クラスメート
おはy...    (   Σ( ̄□ ̄)!
クラスメート
どうしたの  ??
あんた誰 ??
遙香
え  ??
遥香だよ ??
クラスメート
そんなわけないじゃん
遥香は、美人じゃなくてカワイイ系だし
遙香
華彩
はぁ...
説明書に書いてたのに
遙香
どこ   ??
華彩
見えないよ
華彩
書いてたでしょ  ??
他人の記憶は書き換えられないって
遙香
あ、
華彩
どーする?
今までの記憶を失くすか存在自体をなくすか
遙香
どっちもいや   ッ  !!
華彩
分かったわ
シュゥゥ(存在が消え)
遙香
嫌ァァァァー
華彩
やっぱりこうなるのね  (  溜息
馬鹿な子達
  遥香END