無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第178話

🥀
そして、ご両親が待つ部屋に着いてしまった






ふぅ。一呼吸おいて、



2回ドアをノックして中に入る















you
you
  は、初めまして !!    







か、かんでしまった、、




絶対怒られる。そんな気がして顔があげられない















すると 、、






















『きゃあっ!なんて可愛いの!!!』





『なんだ、とても可愛らしい子じゃないか〜』



















そんな声が聞こえて、女の人に抱きつかれた
















え、っと、、、、、














え !? どうゆうこと !?


















next