無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第86話

これ更新しようかな……うぉ!?
???
………………
???
あー、あーー。
ただいまマイクのテスト中〜。
あー……
???
…ハァーイ!画面の前の少年少女たち!
みんな聞こえてるー?
???
ボクは……おっと、ここで名乗ったら面白くないよね。
まぁ、そのうち分かるだろうからそこは許してよ。
???
え?姿が見たいって?
も〜、ボクと同じで強欲だね〜キミは。
仕方ないねー、はいよっ!
???
にしし、ここに参上っ!
……なんてね。
???
さぁて、ボクの姿も見せてあげたし、
そろそろ本題入るかぁ
???
まずひとつ!
ボクはさ、キミたちの反応次第で小説化させるかどうか決まるらしいよ。

ボク的にはどっちでもいいんだけどさ、面白いことなら大歓迎だからとりあえずよろしくー!!
???
ふたつ!
ボクの姿も見たんだから、当然感想教えてくれるでしょー?

え?しないと思ってたって?

…そんな心がゆるゆるだと、おまわりさんに捕まっちゃうよ?
???
みっつ!
さーて、ここが本題の本題ってとこかなぁ。

ズバリ、「ボクは誰でしょう!?」

…あーいやいや、名前じゃなくてさー。
どーゆー仕事をしてるかってこと!!

まぁ、これくらい初心者向けだし……キミたちなら、ボクのトリックくらい簡単に解けちゃうでしょ?
???
にしししし……
じゃ、ボクこれから予定があってさぁ、
それトらないとだからもう行くね〜。

オ・ルボワール!!!にししししっ!!