無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

オリジナル曲グランプリ提出曲の歌詞
【ミュンヒハウゼン症候群】


1
もっともっと
まだ満(た)りない
私はもっと…


痛い苦しい辛い

教室で吐き出す言葉

病んだ私(笑)が行く先は
絶望という名の天国だけ

雨に濡れ 風が吹き
みすぼらしいこの体

かわいそう かわいそう

そうだよ 私 かわいそう

もっともっと
まだ満りない

もっと欲しい 哀れむ(その)目で
もっと私を見て

辛くない辛くない
かわいそうなら辛くない
不幸な自分が好きなんだ

私、異常(おか)しいの
2
ひどい さびしい いやだ

虚偽(うそ)を泣きじゃくって吐(つ)く

惨めな私(笑)が行く先は
滅亡という名の楽園だけ

頑張っても 取り繕っても
全然 全然 変わらない
努力さえ報われない

かわいそう かわいそう

そうなの 私 かわいそう

もっともっと
もっと視(み)て

次は事故にあってみる??
もっと不幸にして

幸せなの 幸せなの
かわいそうを 演じてるの
足掻く自分が好きなんだ


優しくなる他人
憐れむ目たち

一緒に逝こう
地獄という名の絶頂へ―-




如何でしたでしょうか…!
ミュンヒハウゼン症候群とは、人から同情の目で見られることを快感に感じる精神疾患です。
元ネタは「サイコロサイコ」というゲームの第5の出目のヒロインである災子ちゃんです。
わたしは彼女の最期になんとも言えないおぞましさと魅力を感じました。
サイコロサイコでも彼女の話が1番好きです!
とまぁ話が長くなりましたが…見ていただきありがとうございました(*' ')*, ,)✨ペコリ