無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

隠し事?
由香が振り向くとそこには変装をしている涼斗がいた
涼斗
よぉ
由香
え!涼斗なんで居るの!?帰ってくるの明後日でしょ?何かあったの?
涼斗
何もないけど、早く帰ってきちゃダメだった?
由香
そんなことないよ!!びっくりしただけ、嬉しい!
涼斗
なら良かった
涼斗
俺が遠くに行ってる時に男でも出来たかと思った
涼斗は悠馬の方をちらっと見た
悠馬
な、なんだよ!
涼斗
いいや、なんでもない
由香が不思議に思ってると
涼斗
悠馬に手出されてないか気になっただけだ
悠馬
は、はぁ!?
由香
は?
ハモった
涼斗
だってさぁ悠馬由香の事...
悠馬が必死に涼斗の口を抑えてる
涼斗
ぷはぁ  悠馬なんだよー
悠馬
変な事言うなよ
涼斗
変な事じゃねぇし
由香
なになに??
由香
教えてー気になる
涼斗
いいy
悠馬
だめ
また悠馬が涼斗の口をふさいでる
なにか隠し事でもあるのかな
由香
もういいよ
由香はその場を去ってった
涼斗
おいー悠馬お前の気持ち言ってあげようと思ったのに
悠馬
言わなくていいっ