無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

148
2021/04/18

第2話

陽二
陽二
璃子、大丈夫か?
璃子
璃子
うん、ありがとう。陽ちゃん
陽二
陽二
おう!
エイジ
エイジ
璃子
璃子
璃子
ん?
エイジ
エイジ
新しい奴がくる
璃子
璃子
は?
寿雄
寿雄
ちょっと待てい。どういうことや
エイジ
エイジ
だから、今の極楽蝶のトップを倒したんや
司
あの〜
陽二
陽二
お前か、トップ倒したちゅうのは
璃子
璃子
ちょっと、陽ちゃん
寿雄
寿雄
璃子、
璃子
璃子
わかったよ。怪我しても知らないからね
司
えっ?
エイジ
エイジ
あ、お前璃子に触れるんじゃねぇよ。
司
はい?
寿雄
寿雄
俺の彼女だから、な?
璃子
璃子
うん、あ、自己紹介遅れました。璃子って言います。気軽に話しかけて
エイジ
エイジ
あ、俺はエイジ。よろしく
寿雄
寿雄
俺は寿雄。よろしく
陽二
陽二
俺は、陽二だ。よろしく
司
司です。よろしく?
エイジ
エイジ
なんで疑問形なんだよ
司
あの極楽蝶って女の子っていました?
璃子
璃子
あぁ、あたしは…
寿雄
寿雄
こいつは俺の彼女として怪我したら手当してくれんの。いつも
璃子
璃子
そういうことです。
司
??
エイジ
エイジ
ダメだ。司全然わかってない
エイジ
エイジ
だから、寿限定というか、俺らの怪我を手当してくれるの。こいつは
司
あぁ、了解です。よろしくね。璃子ちゃん
璃子
璃子
うん、よろしく!