無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

68
2021/06/19

第4話

陽二
陽二
で、ホンマに倒したんか?
司
えっ?
エイジ
エイジ
俺らのトップだよ!
司
あの人トップだったの?
寿雄
寿雄
知らんのかよ
璃子
璃子
ちょっと、寿ちゃん。言い方
司
大丈夫だから、
璃子
璃子
司君が大丈夫なら止めないけど。
陽二
陽二
璃子。時間大丈夫か?
璃子
璃子
えっ?あ、ヤバっ、遅刻する!
璃子
璃子
行ってくるね。寿ちゃん、エイジ、陽ちゃん
璃子
璃子
あと、司君も
司
あ、うん
璃子
璃子
行ってきます
寿雄
寿雄
じゃあな。
エイジ
エイジ
あ、璃子!戻って来れたらまたここ集合な
璃子
璃子
了解。
司
あの〜、璃子ちゃんって何者?
寿雄
寿雄
あいつ、モデルと女優やってんの
司
えっ?璃子ちゃんが!?
寿雄
寿雄
おう。
エイジ
エイジ
駆け出しって言ってたけどな
司
それでも凄いじゃん!
陽二
陽二
司、璃子に惚れるなよ。
寿雄
寿雄
あ?
エイジ
エイジ
まぁ、璃子も寿もお互いラブラブだしね〜。心配ないんじゃない。
寿雄
寿雄
璃子に手なんか出してみろ。タダじゃおかんからの〜!
司
わ、わかった
寿雄
寿雄
ん、ならええわ。
エイジ
エイジ
あれ、寿もう帰んの?
寿雄
寿雄
ちげぇよ。あいつのモデル姿見るって約束したからよ。
エイジ
エイジ
そっか。
寿雄
寿雄
おう。