無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,038
2021/07/23

第18話

これからは必ず。















______翌日


























あなた:ん………




場地:あなた!!!!




あなた:お兄ちゃん………?






















あたしが目を覚ますとそこは病院のベッドの上

横にはお兄ちゃんとお母さんと真一郎くんがいた
























場地:平気か……?




あなた:ん……平気だよ……?




場地:よかったッ……




真一郎:あなた




あなた:………?




真一郎:昨日のこと,覚えてるか?




あなた:昨日のこと………?






















昨日幼稚園から帰ってきた後

近所の友達と一緒に公園で遊んでいた

帰ろうとした時に中学生くらいの人に絡まれて

怯えたあたしはその人たちに拉致られて____





















場地:……ソイツらに何か言われたか?




あなた:場地圭介の妹だろ?って……




真一郎:!!




あなた:場地圭介と佐野万次郎の弱点と居場所を教えろって言われて……あたし,答えなかった




場地:え……?




あなた:お兄ちゃんと万次郎くんに何かあったら嫌だったから……ずっと黙ってたの




真一郎:そしたら殴られたのか……?




あなた:うん

























殴られてからのことはよく覚えていない

多分最初の一発で頭を打って気を失ったんだ

でも______























あなた:お兄ちゃん達は何もされてない……?




場地:え……?




あなた:あの人達に……酷い事されてない?




場地:ッ……!!




















あたしがお兄ちゃんの頬に触れながらそう言うと

お兄ちゃんはあたしの手を握って涙を流した

" 大丈夫だから。だからもうこんな無茶すんな "

お兄ちゃん涙を流しながらあたしにそう訴えた




















あなた:……お兄ちゃん……万次郎くんは……?




場地:え?




真一郎:そう言えばトイレに行くって出て行ったきり戻ってこねぇな




母:出ていってから何時間も経つわよ…?大丈夫なの?

























ガラッ

























マイキー:……お。目覚めたんだ




場地:!万次郎!!




あなた:……!





















万次郎くんが病室へ入ってきた

何事もなかったみたいでよかった























場地:何しに行ってたんだよ




マイキー:トイレ




場地:こんなクソ長いトイレがあっかよ!




マイキー:……彼奴らボコしてきた




場地:え?




真一郎:彼奴らってまさか……あなたをやった奴ら?




マイキー:そう




あなた:……!


























万次郎くんは昨日あたしを襲った人達を

一人で殴りに行ってきたらしい


















マイキー:あなた




あなた:ッ!!





















万次郎くんに手を握られた

あたしは怯えからビクッと身体を震わせたけど

万次郎くんはその手を離さなかった





















マイキー:俺らのせいで痛い思いさせてごめん




あなた:え……?




マイキー:彼奴らから吐かせた。俺らの弱点とか居場所とか聞かれたんだろ?




あなた:……!




マイキー:でもお前は一言も答えなかった。だから殴ったって彼奴らも言ってた




あなた:………うん




マイキー:あなた,身体を張って俺達を守ってくれてありがとな




あなた:え……?




マイキー:でも約束しろ。もうこんな無茶はしないって




あなた:……!




マイキー:……俺からも約束させてくれ




あなた:え……?




















『 これからは必ず俺達があなたを守るから。』

























この日からあたしは万次郎くんに怯える事は無くなった

あたしの手を握る万次郎くんの手は

______とても温かかった。