無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

☽・:*
次の日__










昨日と同じ時間に公園へ行った
じゅんぴ
じゅんぴ
居るかな、、、?







そこには何かを探している君がいた









じゅんぴ
じゅんぴ
あ、こんにちは(Ü)
you
you
あ、昨日の!









君は僕のことを覚えていてくれた
じゅんぴ
じゅんぴ
何か探していますか、、、?
you
you
実は昨日紙をここに忘れたんです涙涙
you
you
提出しないといけないのに、
じゅんぴ
じゅんぴ
もしかして
じゅんぴ
じゅんぴ
この事かな?







大事に紙を取り出した









you
you
あ、それです!!
you
you
ありがとうございます!!
じゅんぴ
じゅんぴ
いえいえ!!








無邪気に笑う君は可愛すぎた










じゅんぴ
じゅんぴ
あなたちゃんって、言うんだね
you
you
あ、コレ見ましたか〜?((ニヤニヤ
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、ごめん笑
you
you
別に良いんですよ!
you
you
エヘヘ(*´ー`*)
じゅんぴ
じゅんぴ
笑笑








君は僕を笑わせてくれる









君は大切な存在なんだそう思った