無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

☽・:*














練習が終わった
でぃの
でぃの
お疲れ様です〜
すにょん
すにょん
お疲れ様〜
じゅんぴ
じゅんぴ
お疲れ様〜
それぞれチーム事に車に乗って









宿舎に帰った
はに
はに
じゅに〜
じゅんぴ
じゅんぴ
ん?
はに
はに
公園で何してたんだよ〜((ニヤニヤ
じゅんぴ
じゅんぴ
え、、、、え、
いや、べつに、、何も
みょんほ
みょんほ
顔赤くなってるし笑
みょんほ
みょんほ
何かあったの〜((ニヤニヤ







メンバーって本当に









気づくの早いな、、、笑
じゅんぴ
じゅんぴ
で、何でヒョン公園に居たの知ってるんですか?
はに
はに
コンビニ行ってたら
じゅにが居たんだよ〜
はに
はに
お・ん・な・の・こと!
みょんほ
みょんほ
わぁ〜〜〜((ニヤニヤ
すにょん
すにょん
なになになに?!
じゅんぴ
じゅんぴ
いや、
何も無い!
はに
はに
じゅにが
じゅんぴ
じゅんぴ
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙










早く










あの紙を見て









君の名前を知りたいのに、、、