無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

五話


あなたside



車の中

(なまえ)
あなた
はぁ、
お母さん
お母さん
どうしたの?ため息なんてついて...
(なまえ)
あなた
うおっ!?誰!?
作者
作者
お母さんだろ!?アイコン変えただけじゃん!
お母さん
お母さん
何言ってるの?
(なまえ)
あなた
いや、何でも無い
(なまえ)
あなた
病院行って何するの?
お母さん
お母さん
検査よ。
(なまえ)
あなた
そっか




病院到着
お医者様
お医者様
こんにちは、鈴木さん
お医者様
お医者様
あの、お母様と2人で話したい事が
あるからあなたちゃんは別室に行ってて
(なまえ)
あなた
分かりました
看護師さん
こちらへどうぞ




お母さんside

お医者様
お医者様
では、話なんですけど、
お医者様
お医者様
あなたちゃんの病気の進行が
おかしいんです
お母さん
お母さん
おかしいとは?
お医者様
お医者様
この2日で1ヶ月程の進行なんです
お医者様
お医者様
このままだと1ヶ月も持ちません
お母さん
お母さん
そんな........
お医者様
お医者様
あなたゃんには悪いですが
入院をしなくては....
お母さん
お母さん
分かりました...あなた本人に聞きます
お医者様
お医者様
あなたちゃんを呼びましょう







(なまえ)
あなた
なんですか?
お母さん
お母さん
あなた、ごめんね
(なまえ)
あなた
どうしたの?
お母さん
お母さん
入院することになったの
(なまえ)
あなた
え?
お母さん
お母さん
進行速度が早すぎて1ヶ月も持たない
(なまえ)
あなた
分かった。
お母さん
お母さん
ごめん、ごめんねあなた
(なまえ)
あなた
大丈夫だよ



そう言っていても、

あなたは私に心配掛けたくなくて

強がっているのがよく分かる

だって、あなたの体が

凄く震えているから







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










お母さんのアイコン変えました~

お医者様のアイコンも近々変えると思います