無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

一話


あなたside


私は生まれた時から病気だった


その病気は重い病気だから


持って16年しか生きられないって


それまでに治療薬などが出たりと


希望はある

















私の余命はあと5ヶ月しか無い
(なまえ)
あなた
今日は病院行かなくて良い日だったよね
(なまえ)
あなた
音楽聞こう


私は近くに置いておいたスマホを

手に取った
(なまえ)
あなた
何聞こうかな、
(なまえ)
あなた
そうだ、『敗北ヒーロー』流そう
誰にも負けないとても勇敢な~♪
(なまえ)
あなた
あと、5ヶ月か
(なまえ)
あなた
ライブとか握手会とか行きたいな
(なまえ)
あなた
グスッ
(なまえ)
あなた
何でグスッ私が病気なの?グスッ
(なまえ)
あなた
病気が無ければもっと楽しい人生になるよ
(なまえ)
あなた
どうしてよ
(なまえ)
あなた
グスッ
(なまえ)
あなた
うわぁぁぁぁぁぁぁぁん!

私は今だけ今だけ、沢山泣いて泣いた


どんなに辛いことも乗り越えて行けるさ~♪

その時入ってきた歌詞、
(なまえ)
あなた
どうか、あと5ヶ月で新しい治療薬が
出来ます様に



翌日

お母さん
お母さん
あなた!新しい治療薬が出来たらしいわ!
(なまえ)
あなた
本当!?お母さん!
お母さん
お母さん
ええ、だから病院行ってみましょ
(なまえ)
あなた
うん!
(なまえ)
あなた
(ありがとう!神様!)


病院

お母さん
お母さん
お医者様!新しい治療薬とは?
お母さん
お母さん
この子を助けられるんですよね!
お医者様
お医者様
落ち着いてください
お医者様
お医者様
ちゃんと治せて、長生き出来ます
お母さん
お母さん
そうですか!
お医者様
お医者様
しかし、手術をすると耳が聞こえなくなります
(なまえ)
あなた
え?
お母さん
お母さん
では、手術を受けましょ!
お医者様
お医者様
お母様、この判断は貴方では無く、
あなたちゃん本人がするものです
お母さん
お母さん
そうですよね、すいません
お医者様
お医者様
あなたちゃんはどうしたい?
(なまえ)
あなた
まだ、うけたくないです
お母さん
お母さん
そう、まだ考える時間はあるわ
お母さん
お母さん
今日は一旦家に帰りましょう。
(なまえ)
あなた
分かった先生ありがとうございました



神様は意地悪だ



希望を与えてくれたのかと思ったら



その希望をすぐに潰してしまった



酷いです、神様。