無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6話♡
リリア・ヴァンルージュ
では行くかあなた殿
あなた
はい!
トコトコ
エース
あっ!あなた!久しぶりだな!
デュース
あなた!
あなた
エーデュース!さっきぶりだね〜
デュース
そうだな!約30分てとこか?
あなた
そんぐらいだねww
あなた
あっ!そうそう!これからリリア先輩とご飯食べに行くんだけど……一緒に行く?
エース
おっ!それはいいな!
デュース
だけどこれからハーツラビュル寮の人たちと先に約束をしてしまって……すまないな……💦
エース
そうだっけ?
デュース
そうだよ!もう忘れたのか?
あなた
そうだったんだ……じゃあまた今度一緒に食べよ!
エース
そうだな!ごめんな!
あなた
じゃあね〜
デュース
またな!
あなた
リリア先輩!行きましょ!
リリア・ヴァンルージュ
そうだな(*^^*)
ご飯も食べ終わり←えっ?早い?気にしな
い!これぞ小説のちかr……((殴殴
リリア・ヴァンルージュ
さて!もうそろそ部活じゃな!お主は何か部活に入ったか?
あなた
実はまだ入ってなくて💦
あなた
それで近々見学をしようと思いまして…!
リリア・ヴァンルージュ
そうだったか!ゆっくり決めるといい!!
あなた
はいっ!
リリア・ヴァンルージュ
それではわしは行ってくる!またなあなたどの
あなた
はいっ!ではまた!
あなた
💭フゥ~顔に出てなかったかな?私、顔赤くなってないかな?ヤバいヤバいヤバい(゚∀゚)アヒャ
あなた
💦
シルバー
あなた…
あなた
ギャァァァァァァァァァァ(゚∀゚)
シルバー
!!
あなた
し……シルバー先輩…こんにちは〜
シルバー
す……すまないな…驚かそうとは
あなた
大丈夫です〜!勝手に驚いただけなので……!アハハ💦
あなた
にしてもどうしたんですか?
シルバー
あぁ。あなたがさっきからウロチョロしていたから声をかけようと思って
あなた
何かすみません💦
あなた
特に何もないです💦
シルバー
そうか…なら良かった。ではまたな
あなた
はいっ!
作者(*ノω・*)テヘ
よっ!作者っす(・∀・)
作者(*ノω・*)テヘ
デュース君
デュース
あっ?
作者(*ノω・*)テヘ
この後はよろしく(*ノω・*)テヘ
デュース
はっ?
作者(*ノω・*)テヘ
じゃあね〜
デュース
ちよっ…(´Д`)ハァ…
デュース
次回も見てくれよな!ついでに♡☆も
エース
じゃあな!
デュース
ウォッ!ビックリした
エース
(*ノω・*)テヘ
デュース
じゃな!