無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

タイトルなんて掃除機ですっちゃえ🎵
~家~
沙由瑠
ただいま~!
沙由瑠の母
お帰りなさい
沙由瑠
うん!部屋いってるね!


~部屋~
沙由瑠
あぁ~疲れたぁぁ
沙由瑠
スヤァ💤

















ん?
これは...夢か?!




よし子
キャハハハハ!
女子B
あんた何で学校きたわけ~?
女子A
いじめられるだけなのにぃ




あぁ...夢だ...しかもいじめられてた時の







嫌だな




よし子
あんた本当にうざいのよ
沙由瑠
なんで?!友達でしょ?
よし子
はぁ?んな分けないでしょ!勝手に友達とかいわないでよっ!
沙由瑠
...
友里亜
ちょっとあんたたち!何やってんのよっ!




あーあ...



鮮明によみがえってくる...



友達だと思ってたよし子に裏切られたこと



それにのって女子達まで私を裏切ったこと



そして




それを友里亜が助けてくれたこと





でもそれ以来私は人を信じなくなった事

そしてついに教室に居るのが怖くなった事









そう


















それが私の忌ま忌ましい過去




沙由瑠の母
おーい?沙由瑠?
沙由瑠
...あぅ
沙由瑠
あー?なにー?
沙由瑠の母
ご飯よー!
沙由瑠
今行く~





そういえば...
生徒会の人たちって何年生だろ?
年上とかだったらすごい失礼なことしたぞ?




てか、名前聞いてねーし
また会ったら聞いとくか...







~翌朝~
沙由瑠
寝坊したあぁぁぁぁぁ!!
これじゃ友里亜に会えんわ...
くぬぅ...
沙由瑠
まあいっかどうせさぼるし!
沙由瑠の母
開き直ってんじゃないわよ!!
沙由瑠の母
とっとといきなさい!!
沙由瑠
ハイ~!


あぁぁぁぁぁ!!
最近ついてなさすぎるぅぅぅ!!




ともかく急がなきゃ
沙由瑠
いってきます!
沙由瑠
(もうダッシュ)






~死にかけ沙由瑠学校到着~
沙由瑠
はあ...はあ...いや普通に死ぬだろ
さとみ
やぁやぁ、おはよう遅刻ギリギリだね
沙由瑠
...は?何で生徒会が居んの?
ななもり
授業こさせるため?
沙由瑠
はあ?来なくて良い!てか来るな!
るぅと
まあまあ落ち着いて下さい
沙由瑠
いや落ち着いてるし!てか生徒会の人たちは授業どうするんだよ...
るぅと
そこは心配しなくて大丈夫です
ジェル
心配してくれてるん?www
沙由瑠
別に心配なんてしてません
沙由瑠
帰れといっているんです
りいぬ
一緒に授業行こーよー!
沙由瑠
(子供みたい...)
沙由瑠
無理です
沙由瑠
あ、そうそう みなさん何て言う名前何ですか?
りいぬ
俺は りいぬだよー
ジェル
ジェルやで~!
るぅと
るぅとです
ななもり
ななもり!
さとみ
さとみでーす
ころん
ころん...
沙由瑠
了解です 忘れるまで覚えとくよwww
沙由瑠
じゃ!(立ち去ろうとする)
ころん
おい💢
沙由瑠
あー誤魔化せなかったか...
るぅと
だいたいなんで行きたくないんですか?
沙由瑠
色々あるのよ色々ね!
るぅと
その色々が知りたいんですよ?
沙由瑠
...それは言えません
りいぬ
どうして?
沙由瑠
......
沙由瑠
(逃走)
りいぬ
あー!逃げたー!
ななもり
んー何でなんだろ?
るぅと
友里亜さん?に聞いた方がいいのでは?
ジェル
せやな!きいてみるか!




____________________

~友里亜~


私は友里亜 沙由瑠の唯一の友達

元々は沙由瑠は人気者だった...そう
よし子が沙由瑠を裏切るまえは...



裏切られてからは沙由瑠は教室に入ると恐怖のあまり震えが止まらなかった...


それからというもの沙由瑠は授業に来なくなった
沙由瑠の居ない教室で よし子が高笑い
本当にムカつく






沙由瑠はいつも平気な顔をして笑う
でもきっと心の中では泣いているんだ...









生徒会さん




















どうか...



























沙由瑠を救って下さい!!









____________________


おうか(作者)
へい!
おうか(作者)
はい...
おうか(作者)
以上、現場からお伝えしました✨

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

おうか
おうか
よろしくお願いいたします✨ 中1女子です 小説あきれるほど下手ですか ガン無視しちゃって下さい✨
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る