第33話

33
204
2021/09/30 07:52
あなた『ちなみになんだけど、なんで大吾くんと流星くんお酒飲んでるの?』



藤原「…は?」



そうですよ!あの…この人ら酒飲ますな危険なんですよ。


長尾「やばい。絡まれる前に避難や!」

道枝「流星くんやけににこにこしてると思ったら、」

藤原「大橋もだいぶよってるな。てか大吾車どうするんだ?」

恭平「やばいっすね。笑」

あなた『そろそろお開きにしません?』

大吾「やだぁ!俺まだここにいるぅ!」

流星「✩゜*⸜(ू ◜࿁◝ )」

大橋「丈くん。丈くん家行きたぃ!」


長尾「お開きにしましょ((」



藤原「あなた~!運転できる?」

あなた『うん。大吾くんの車だよね笑』

藤原「俺みっちーと長尾と豚((連れて帰るから、後よろしく!」


あなた『笑 リョーかいっ!きょへ!流星くんよろしく!』





なんて。



あなた『大吾くん!車行こ!』

大吾「運転するぅ!!」

あなた『後部座席に監禁するね~((』



まじやばい。誰も喋る人おらんしこの人らやばい。



流星「恭平!かっこいいね✩゜*⸜(ू ◜࿁◝ )」

恭平「あ、おりがとうございます」


困ってんやん、


あなた『きょへ、その子ら後部座席できょへが前に座ってー!!』




まじで一大イベントやんな。笑







終わってるよ((

プリ小説オーディオドラマ