第38話

38
143
2021/12/11 14:17
あなたside

自分のせいやん…。男の子が苦手やったんは事実。
でも、最初はどうってことなかった。浩一が彼氏やったんは高校生のとき。事務所に許可得て付き合ってた。
だから、高校生までは大吾くんとだって、和くんとだってお話できてた。
急に話せれんくなって困惑させてしまったし、、、

自分もなんでか分からんかった、多分ちょっと目立ちすぎて怖いのが大吾くんだった。だから。

理由もなしに避けて、急に戻って。

あかんな…、


流星くんも私の事知ってて寄り添ってくれたから。


私のせいで2人が喧嘩なんて…、


私がなにわの仲割いてるやん。






恭平side

まあ。あなたが付き合ってたことも初耳で。俺が入った時には男の子嫌いやったし、ずっとなんかな?って思ってた。


でも、大吾くんは違うって言ってた。そうなんだろな。元彼が小さい時からいるわけないし。


流星くんも同級生やしずっと相談乗ってたんかな…



でも、確かに急に避けられるとなると嫌やもんな…
それに流星くんは大丈夫なんか言ったら悪口言いふらしたーとかそんな考えになるのもわかるなぁ、🤔




てか、



大西「大ちゃんはよくわかってないだけや!😭」

西畑「避けられた身にもなってや!!」



うるさいなぁ、てか言い合いのレベル小学生やで?




早く来てくれんかなぁ…



その時、1台の見たことある車が来た。


あなた、恭平「『やっと来た…』」
久しぶりの更新!こんな感じでゆるゆるあげていきます!!

待っててくれたら嬉しいです🙃

プリ小説オーディオドラマ