第34話

34
210
2021/10/08 14:04
藤原「あとはあなた任せたぞ!」

長尾「頑張ってくださいね🍀」

道枝「あなたちゃん大丈夫?

あなた『何とかなるさ(*^^*)



なんて。



あなた『出発するよ!大丈夫?』

恭平「うん。」







大吾「…………………ん」


流星「んー……………………」





え?静かすぎる。




気まずい(;¬ ¬)










マジ無理…







ここはあなたが勇気を出すしかないよね…




あなた『ねぇ。きょへ、私なんか悪いことした?』


恭平「別に…」


あなた『じゃあなんで無視したの?』


恭平「無視してない。」



あなた『そう。なんかあるなら言ってよね。?』





恭平side



あなたが話しかけてくれたのに雰囲気ぶち壊してるわ…


勝手に俺が大橋くんに嫉妬してただけやのに…


あー。もう正直に言うか?






俺も勇気出さんとな…






恭平「俺…嫉妬しててん。」




あなたside

恭平「俺…嫉妬しててん。」




きょへが放った一言。




んぇ!?嫉妬………?





なんだっけ•́ω•̀)?嫉妬って…






恭平「あなた!前!危ない!!」





私はこの声でハッとして急ブレーキを踏んだ。







あなた『きょへ大丈夫?』


恭平「俺は…後ろも大丈夫そうだよ。」




やばい。




恭平「一旦そこのコンビニよろ。」







きょへがいてよかった。




ほんまに事故直前やった。







一旦

『フォロワー限定に変えます。』

プリ小説オーディオドラマ