無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

💔

それから颯太の隣は私じゃなくなった
前までは帰りも行きもお弁当を食べるのも私だった










ある日委員会で颯太と玄関で会った




颯太 よっ!
〇〇 おぉなんか久しぶりだね
颯太 そうだね
〇〇 なんでここに?
颯太 俺も他の委員会で今帰るところ
〇〇 そっか 一緒に帰る?
颯太 うん
〇〇 最近彼女とどう?
颯太 変わらずかな
〇〇 そっか、
颯太 〇〇は?好きな人
〇〇 うーんまぁまぁかな
颯太 そっか頑張れよ
〇〇 うん









〇〇side

何?頑張れよって
頑張っても私に振り向いてくれないのはあなた
どうしたら振り向いてくれますか?