無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

💔
クリスマス当日











6時に颯太が来てくれる











ピンポーン










颯太 行こっ!

〇〇 うん!






〇〇side

今日のために色々準備してきた

彼女がいることはわかってる

それでも少しだけ、ほんのちょっとでいいから可愛いと思われたくて













颯太 イルミネーションの後俺の家来ない?

〇〇 行く! 久しぶりだな〜














颯太家






〇〇 お邪魔します

颯太ママ あら!〇〇ちゃん!久しぶり

〇〇 ご無沙汰してます

颯太ママ 可愛いくなったね

〇〇 いやいや

颯太ママ ゆっくりしていってね

〇〇 ありがとうございます












颯太の部屋





〇〇 お母さんに言ったの?彼女いる事

颯太 言ってないけど多分バレてる

〇〇 なんで? 

颯太 電話よくするから

〇〇 あ〜ねっ、

颯太 井上瑞稀とは?どうなった?
   
〇〇 ちょっと気まずいかな?あっちは気にしてなさそうだけど

颯太 まぁそのうち打ち解けると思うよ

〇〇 そうだね