無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

#3
帆乃華side
帆乃華は、転校生が来るって聞いて、喜び反面不安反面だった。
男の子でイケメンだったらその男の子のことを狙うかもしれないし、女の子で自分より可愛い子だったら………虐めるかもしれない。
帆乃華は、小学生の時、虐められていた。暴力をされる程酷くは無かっただけど、影で陰口を言われたり暴言を言われる程度だった。
虐められてた原因は、帆乃華より可愛くて美人な女の子だった。その女の子は、転校生で、その女の子が転校してくる前は、帆乃華がクラスで1番可愛く、学年で1番可愛かった、でも、その女の子が転入した時から帆乃華の周りにいた子たちは帆乃華から離れてその女の子の方へ行き、今まで親しく接してた人まで帆乃華を離れていった。
その女の子は、このクラスのリーダーとなり、学年のボスとなった。そう、だから帆乃華は虐められるようになった。ボスの言ったことは絶対だ、その女の子……いや、ボスが帆乃華を虐めるよう指示したんだ。絶対……絶対そうだ!中学では、その女の子と同じ学校ではなかった。
そのから、転校生がくることを知るたびに不安になり、男の子が来ます様にと、願っていた。
女の子が来る時もあったけど、皆んな自分より可愛くない女の子だった。
そして、高校3年。もう、帆乃華に敵がいないことにホッとしていた時に、急に現れた。帆乃華より可愛い女の子が。
しかも、その子は帆乃華が狙っている及川くんと話した。絶対に許さな‼︎帆乃華より可愛いやつは帆乃華が苦めてやる‼︎
そう、帆乃華は誓った。
-------------------------------------------------------------------------
どうもー作者です!
裏設定の話になるんですけど、あなたが転入した時、「イケメンイケメン………」て言ってた子がいたじゃないですか〜(#1参照)その子、帆乃華ちゃんなんですよね〜w