無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

#5
あなたside
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
大人しくしててね、すぐに終わらせるから(^^)←
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
七十二候 「夏」
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
温操 「70℃」
呪霊
グワヮァァ
70℃の水に瞬間的に指を突っ込むくらいだと火傷を負わない程度、でも、ずっとその温度でいたらどうなる?
大火傷するよね?
油をかければもっと酷くなる、肌が焼けて死んじゃうね
勿論この温度で温操を人間に向けてはやらない、呪霊だけ
特級だと聞かない場合がある、だから、太陽に1番近い惑星の夏の温度にする。
私の術式は、とても怖いもの、だから、扱い方を間違えると、大変なことになる。
領域展開をしたらもっと大変なことになる。
あなた
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
やっぱり、きたんだ
うん、
で、この灰は?
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
見れば分かるよね?
もう少し力を弱めたら?
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
何?同情?
まさか〜
3級だよ?
もう少しマシな方法があるじゃない
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
例えば?
例えば……凍らせたり
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
凍らせるより燃やす方が早いでしょ?
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
私、そんな暇ないから
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
てか、貴方も任務があるんじゃないんですか?仕事を放置したらダメですよ?
放置なんかしてないよ〜?チッ
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
あれれ〜、聞こえてますよ〜
……何のことかな?
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
ま、良いです
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
私、部活に戻りますね
(^^)/~~~またねー
------------
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
あなたちゃん♡どこに行ってたの〜?
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
私一人で頑張ったんだよ〜?
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
あ、ごめんお手洗いに……
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
お手洗いならしょうがないよね〜
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
私、頑張ったから、後は貴方一人でやってね
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
う、うん
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
もー、あなたちゃんは、世話が焼けるな〜
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
帆乃華も一緒にしてあげるよ〜♡
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
あ、ありがとう
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
どういたしましてぇ〜
-------------------------------------------------------------------------
作者です!
あなたちゃんと話してた人、多分ほとんどの人が分かってると思います。
因みに七十二候「夏」で今回の場所は、イランのルート砂漠です。ルート砂漠は、世界で一番暑い砂漠です!
(・◇・)/~~~