無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#4
あなたside
私は、ずっと気になってることがあります。
それは…………




















 

私の変な噂が流れていること!
本気マジで気になるんですけど〜
バレー部の人に聞けば良いことなんだけど、私、バレー部の人に無視されてる気がして、話しかけれない。
前も言ったけど、本当に皆んなに会いたい!
------------部活
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
え?合宿?
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
そぉ、明日合宿があるのぉ〜♡
え、マジで⁉︎私、聞いてない!
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
私、聞いてない
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
うん、だって私も、今日教えられたもん
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
そーれーに〜
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
あなたちゃんは、皆んなに嫌われてるからね
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
え……
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
だって、そうじゃん!私が噂を流して、あなたちゃんを仲間外れにしたんだもん
皆んなに聞こえない様に小声で話す帆乃華。
帆乃華は、私にそんな事をしてたのか………

































でも、私がここにいる理由は任務






















早く特級呪物を見つけ出して、呪霊を殺さないと………
それが終わったら、すぐにこの学校を出られる。
-------------------------------------------------------------------------
そういえば、私がこの学校に転入してきた時は、及川は私に話しかけてたけど……最近は話しかけてこないなぁ、噂のせいかな?でも…………………て、私何を考えてるの〜⁉︎
あんな、ナルシなあいつの事を考えるなんて!私のバカ〜
-------------------------------------------------------------------------
及川
及川
クシュン‼︎
凄く悪寒がする……
-------------------------------------------------------------------------
帆乃華の目的は、恐らく私を不登校にすること………
私は、どんな嫌な事をしても、絶対に不登校になんてならない‼︎
この学校の生徒を守る為に‼︎