無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

#23
帆乃華side
…………
やっぱり………………あなたの姉はあの子なんだ………



































私、どうすれば良いかな?
あなたは、呪術師……なんだっけ?
私が、歩む道は呪術師なのかな?







私が、したい事……………



























それは………




あなたside
イェーイ‼︎やっと、着きましたぁー!
はー(深いため息)
この1週間つまんなかったなぁ〜
仕事しなくちゃ………
えっと………呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊、呪霊
ツンツン
ん、誰だ?
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
…ゅ…れ…
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
ゲッ
帆乃華だ………後、何か言ってる………
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
ゲッて何よ!
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
呪霊探してるんでしょ?
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
う、うん。そうだけど……
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
呪霊、あそこにいるよ
帆乃華が指した場所は、学校の屋上
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
あ、本当だ、2級かな
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
教えてくれて、ありがとうね
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
うん
--------------------------------
呪霊
グワヮァァァ
ふー、終わった〜
久しぶりの仕事…………だるいけどやっぱ…楽しいな
帰ろ………
私は、門を通る
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
ちょっと、待ちなさい‼︎
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
あれ?帆乃華じゃん、まだいたんだ
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
あんたに用があるからね
_春夏冬@あきなし_(なまえ)
春夏冬あきなしあなた
私に?
色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
そう、私…………
私に用……何だろう?
















































色瀬帆乃華
色瀬帆乃華
呪術師になる!
-------------------------------------------------------------------------
こんにちは!作者です!
帆乃華ちゃんがついに呪術師に‼︎ヽ(´▽`)/
帆乃華ちゃんの術式は、次の次らへんで明らかになると思います
(・◇・)/~~~