無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

廉side



さーこれから車に乗るんですけどね、

いつものあなたの隣じゃんけんなんですが

1人ものすごくテンション低い方がいるんですよ、
平野紫耀
平野紫耀
あなたの隣じゃんけんしよーぜっ!
髙橋海人
髙橋海人
紫耀強いからやだ~
永瀬廉
永瀬廉
ぜってぇー勝つ!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
いつも紫耀にとられるもんね
そうなんですよ!

普通だったら両サイド空いてるはずがあなた窓側に座るもんで1人しか座れないんですよ、酔っちゃうらしくて、可愛いですね~、
岩橋玄樹
岩橋玄樹
今日は俺が勝つ!
岸優太
岸優太
………
あなた

……岸くん?

岸優太
岸優太
………
あなた

岸優太っ~!!(大声で

king&prince
king&prince
ビクッ
岸優太
岸優太
あ、え、どうしたの?
あなた

今日岸くんの隣座る!

king&prince
king&prince
心の中)まじかよっ!?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
え~岸くんばっかずるい!
岸優太
岸優太
今日は俺のターンだから!
髙橋海人
髙橋海人
うっざ笑笑
マネージャー (めい)
マネージャー (めい)
席決まった?
あなた

決まったよぉー

マネージャー (めい)
マネージャー (めい)
はい、じゃあ行こっか







next