無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

22







あなたside


はぁ~学校は何であるのですか?神様。

ゆか
ゆか
あなた~‼
あなた

ゆかぁ~

はい、私の天使が舞い降りました。
(天使はあなただよ!byゆか)
ゆか
ゆか
おはよニコッ
あなた

おはよ(*´∇`*)

はい、実は私たち高校違うんですよ!

あなたが馬鹿だから落ちてしまいました。

ゆかと同じところ受けてたんだけどね…

ちなみに高1です、
あなた

ゆかと同じところ行きたかったぁ~

ゆか
ゆか
だってあなた馬鹿じゃん?
あなた

ゆかだって馬鹿でしょ?

ゆか
ゆか
馬鹿じゃないもんアホだもん
馬鹿とアホの違いってなんなの?

あなたが思うにはねアホって馬鹿より

馬鹿だと思うんだけど違うかな?
あなた

あーそーだね

ゆか
ゆか
棒読みやめて?笑
あなた

(スルー)あーあーゆかとアオハルしたかったな

ゆか
ゆか
放課後とか遊ぼうよ
あなた

いや、仕事あるでしょ!

ゆか
ゆか
あーそうか笑
じゃあ一緒に行こ?
これから毎日校門で待っててあげるから!
ね?
あなた

言ったね?

ゆか
ゆか
うん、
あなた

学校着いちゃった

ゆか
ゆか
ぼっちやん、うち
あなた

がんばれ!

ゆか
ゆか
ん、バイバイ
あなた

バイバイ











______________________




next