無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

話し合い
コンコン
あなた
えいちゃん?みんな揃ったから始めるよ?
ノックしても返事が返ってこなくて、
心配になってドアを開けた。
あなた
えいちゃん?
エイジ
zzz...
デスクに座って、寝てしまっていた。


その寝顔すら愛おしく思えてしまう自分を
改めてどれだけえいちゃんが好きだったかを理解した。
あなた
えいちゃん、えいちゃん、起きて!
エイジ
んー、
あなた
始めるよ!
でも、今日は、今日だけは、
心を鬼にしなければならない。