無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

お泊まり3
ツリメ
おえー
あなた
みっくん大丈夫?
ツリメ
ごめんね、あなた...
エイジ
あなた~!!!ギュッ
あなた
おわっ!ちょっ、えいちゃんー!
重いんだけどー?
エイジ
いいじゃーん?だめ?(上目遣い)
あなた
んんー、許すー
あなた
けど!離してー
エイジ
えー?いやー!
あなた
嫌じゃなくてぇー!
エイジ
んー!いやー!
あなた
そぉーらぁー!
そらちぃ
はいはいはいはいはーい?
あなた
助けて!
そらちぃ
いいよー、ほらー、えいちゃん!あなたが困ってるよー?
エイジ
いいのぉー!彼氏の特権!
あなた
もう~いいよ...ww
ありがとね、そら。
そらちぃ
はーい
あなた
ていうか、はじめさん、トイレにもいないってどういうこと!?
そらちぃ
さっきから探してるけど、やっぱこのうち広いわ。
あなた
それは前から!
ちょっと頑張って探してください。
そらちぃ
分かりましたー!
あなた
頼むねー
そらちぃ
えいちゃんも一緒に探すよー?
エイジ
いやーー!
あなたといるぅー!
そらちぃ
ほんとに1人だと大変なんだって!
あなた
えいちゃんお願いー!
エイジ
んぇー、じゃあ、あとでずぅーっと
ぎゅーね?
あなた
分かった分かった!
エイジ
行ってきます!ビシッ
あなた
行ってらっしゃーい