無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

デート2
あなた
あ!あっち行こー
エイジ
りょかいー
----------------------------------------------------------
リスナー
あ、あの!
エイジ
っ!?
あなた
(あ、)
エイジ
[ごめん、先行ってて!](口パク)
あなた
コク
リスナー
アバンティーズのエイジくん...ですよね!
エイジ
初めまして、そうだよ!
リスナー
きゃー、めっちゃ会いたかったです!
いつも応援してます!
エイジ
ありがとう!
リスナー
これからも頑張ってください!
エイジ
うん、じゃあね
リスナー
あ、あの!さっきの人って彼女さんですか?
エイジ
違う違う!
あの人も、声かけてくれたリスナーさんだよ!
リスナー
でも、めっちゃ仲良さそうでしたね
エイジ
前にあったことあったからね、じゃあ、ほんとにそろそろ行かないといけないから
リスナー
あ、ありがとうございました!
頑張ってください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少し走って...
あなた
ふぅ、ちょっと離れちゃったな...
あなた
戻らないと、
男1
お?おねーさーん
男2
1人?危ないよー?こんな所にいたらー
あなた
あ、(やば...)
男1
俺らと一緒にいれば安心だよー?
あなた
あのっ
男2
ちょっとー、怖がってんじゃん
男1
ははっ、ごめんごめん
あなた
あの...
男1
ん?なになに?
あなた
私っ、彼氏のとこに行かないといけないのでっ
男2
彼氏ぃー?
あなた
はいっ、あの、1人じゃないので、
男1
じゃあ、俺達がその彼氏さんのとこに連れてってやるよ!
あなた
え、あ、でも、あの、1人でも行けますから
男2
だいじょぶだいじょぶ!
男1
ついてくるだけでいいから!ね?
グイッ
あなた
ちょっ!!
(誰かっっ、助けてっ!)
??
はいはーい、そこまでー
あなた
っ!
??
これ以上はダメだから
男1
お前誰?
この子俺らのなんだけど。
あなた
違いm
??
彼氏だから。
じゃあ、行こ。ごめん、はぐれちゃって、
あなた
うん
男2
ちっ、彼氏登場かよ...
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
あなた
あのっ!
??
ん?
あなた
はじめさん!ありがとうございました。
はじめしゃちょー
いえいえ、ごめんね、急に彼氏だなんて
あなた
こちらこそ!助かりました
エイジ
っ!あなたっ!
あなた
えいちゃんっ!
はじめしゃちょー
やっぱりえいちゃんと来てたかー
エイジ
しゃちょー!
はじめしゃちょー
いやー、あなたちゃん困っt
あなた
[はじめさん、言わないで!](目線)
エイジ
あなた、なんかあったの?
あなた
ううん!なにもないよ!ちょっと道に迷っちゃった時にね、はじめさんに偶然会って!
エイジ
ていうか、しゃちょーはなんでいるんですか?
はじめしゃちょー
買い物ー
あなた
買い過ぎないでくださいね?
はじめしゃちょー
はーい、じゃ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エイジ
ごめん、ほんとに。
公表してないから、彼女ですって言えなくて。
あなた
ほんとに大丈夫だよ!
リスナーさん、めっちゃ嬉しそうだったね!
それに、公表してないのはえいちゃんの優しさと気遣いでしょ?
分かってるから、ね?
エイジ
うん...
今日はもう帰ろ。
あなたが危ない思いしちゃったみたいだし、これ以上普通にデートなんて出来ないしね
あなた
え?あ、やっぱりえいちゃんには隠し事はできないかぁー
エイジ
だって、あなた来た時ちょっと顔こわばってたしなんか隠してる感じだった
あなた
そっか、じゃあ、行こっか
エイジ
ほんとにごめん、
あなた
だからいいって~帰ろー





























✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂
@まっちゃんです!
最近更新できてなくてほんとにごめんなさい!
なんか新しいの書いてるとかってわけじゃないんですけど、全然出来てなくて...
自分でも分かってるんですけどね...
「こんな作者でも応援するよっ!」
「待ってるよっ!」
っていう優しい方がいれば!ぜひぜひ待っていてください!