無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

お願い
重い重い空気の中で私は口を開いた。
あなた
えいちゃん、
あなた
私は、
あなた
今でも
あなた
えいちゃんが
あなた
大好き。
あなた
そんなえいちゃんが嘘をついてるなんて思いたくない。
そらちぃ
あなた!
あなた
でも!!
あなた
そら達が嘘をついてるとも思えない。
ツリメ
あなた...
あなた
だから、私は決めた。
エイジ
何を?
あなた
これから、ここに1週間くらい住ませてもらってもいい?
エイジ
いいけど?
あなた
それで、ちゃんとみんなに囲まれて
過ごしてこれからどうするか考えようと思う。
リクヲ
...分かった。























こんにちは!まっちゃんです!
えっと、ここでアンケートを取りたいと思います!
これからのお話でハッピーエンドで終わるか
違う結末で終わるのか、
みんなに決めて欲しいと思います!
よろしくお願いしますー!
じゃあ、またねっ!